親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

BO4装備チャージの効果と通常装備の二個持ち

f:id:gameblogx:20181109201511p:plain

皆さんBO4楽しんでますか?

私は非常に楽しんでおります

今回のBO4ではスペシャリスト毎に特殊装備があり、それぞれ特徴のある強力な装備がありますが

あえてポイントを使って通常装備を使用する必要はあるのでしょうか?

そこを考えてみたいと思います

通常装備と二個持ちの効果

通常装備とはこちらの五種類です

f:id:gameblogx:20181109192756p:plain

この中でも私が最もおすすめするのは右端のコンカッションです

続きを読む

ロジクールG640r、XIM APEXでの使い心地をレビュー

f:id:gameblogx:20181103081303j:plain

先日G502 HEROを購入し、同社製のマウスパッドG240tを使用していましたが

大きなマウスパッドも欲しくなり、ロジクール G640rを購入しました

XIMAPEXで使用した際の、ロジクール製マウスや他社製マウスとの相性を確認してみたいと思います

ロジクールG640r

サイズ (幅x奥行x高さ) : 460×400×3mm

G240tよりかなり大きいサイズとなります、写真はG240tとの比較です

f:id:gameblogx:20181103080033j:plain

ロジクールGセンサーとの相性が抜群センサーの正確性と精度がさらに向上

ロジクールGマウス用の最適なテスト環境に匹敵するほどの、滑らかな表面加工が施されています

続きを読む

XIM APEXでホリ クラシックコントローラーfor Nintendo Switchを使う

f:id:gameblogx:20181027192355p:plain

Switchで使用する為に、ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switchを購入しました(以下ホリコンと表記します)

メーカーの仕様を確認すると「Nintendo SwitchドックにUSB接続してゲームプレイができます。 複数台接続可能。 PC(Xinput)に対応しています。」とありまして

XIM APEXにも使えるのではないだろうかと思い使用してみました

結果から言うと使用できましたが、右スティックの動きに注意が必要です

ホリコンを左手デバイスとして使用するメリット

1.軽い
f:id:gameblogx:20181028105522j:plain
f:id:gameblogx:20181028105525j:plain

ホリコンが約147グラム(ケーブル含まず)でDS4が213グラムです

モンゴリアンは左手のみでコントローラーを操作しますので長時間のプレイではこの差が地味に効いてきます

続きを読む

XIM APEXでロジクールG502HEROを使う

f:id:gameblogx:20181019194500j:plain

XIMAPEXやPS4で使用する為にG502の新型モデル「ロジクール G502 HERO」を購入しました

G502RGBは所有していますが、ロジクールの次世代センサー「HERO16K」を試してみたかったからです

今回はG502 HEROの詳しい仕様や使い勝手とXIM APEXの相性を確認しレビューしてみたいと思います

基本スペック

G502RGBとの比較表で確認します

続きを読む

XIM4/XIM APEXでBO4ブラックアウトの乗り物を快適に運転する

f:id:gameblogx:20181016201525j:plain

BO4ブラックアウト皆さん楽しんでますか?

私もXIM APEXで快適にプレイしていますが、一番よく使う乗り物ATVに乗った時に感度が遅くなる為コントローラーを握り直し右スティックで操縦していました

しかし、それも面倒ですし降りた直後に接敵した際にマウスへの持ち替えが遅くキルされてしまったりします

そこでどうにかマウスのまま快適に乗り物を運転できないかと考えました

その設定方法を紹介します

乗り物操作時はAuxiliary設定を使う

Auxiliary設定とはHipとADS以外の感度を設定する機能です

下記の記事に一度目を通しておいて下さい

続きを読む

XIM APEXで専用STを使用してPS4版BO4をプレイする

f:id:gameblogx:20181014183629j:plain

10月14日に待望のコール オブ デューティ ブラックオプス 4の専用STが配信されました

さっそく設定し、プレイしてみました

デバイス

マウスはロジクール G502RGB DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはRazer Goliathus Cosmic Medium (Speed)

左手DS4のモンゴリアンスタイル

ゲーム内設定

視点移動感度は水平・垂直共に14に設定します

f:id:gameblogx:20181014110747j:plain

マウスボタン設定

マウスボタン設定は下記図の様に設定しました、他のゲームでも右手で扱う基本的な7つのボタンはこの通り設定してあります

G9ボタンにオプション、ホイール押し込みがタッチパッドです

続きを読む

フォートナイトでXIM APEXを使用していてサーバーから弾かれた際の対策

f:id:gameblogx:20181012172930j:plain

10月11日のフォートナイトのアップデートにてマウスコンバーター(XIM4/XIMAPEX及びVenomやTAC含む)を使用していた際に

サーバーから弾かれる問題で、XIM Techがベータではありますが新しいファームウェアを公開しました

Fortnite Experimental Build 20181011 BETA-0 [FEEDBACK NEEDED]

こちらにてファームウェアをダウンロードして下さい

注意:ただしキーボード+マウスの方のみ弾かれているようです

モンゴリアンの方は問題なくプレイできています

恐らくアナログスティックの移動の揺らぎを検出している模様

フォートナイトをプレイしない方は更新する必要はありません

Windows用のみで、XIM4用ファームウェアはApexにて検証後公開されるようです、対応を待ちましょう

10月20日追記 ベータファームウェア10181019が配信されました

XIM APEX BETA [Firmware 20181019] (**LATEST**)

Windows用、MAC用共に配信されています

上記リンクからダウンロードして下さい、その場合以下の説明文の[20181011]を[20181019]に読み替えて下さい

XIM4のベータファームウェアも配信開始

XIM4 BETA [Firmware 20181019] (**LATEST**)

XIM4の対策済みベータファームウェアも配信開始されました

ファームウェアアップデートの方法

XIMAPEX本体のボタンを押しながらPCに接続し、青LED点灯状態(有線接続モード)であることを確認しダウンロードしたファイルを実行します

すると下記のような状態になりますので、真ん中の「Update Firmware」をクリックして下さい

続きを読む