親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

V6プラスを使いつつIPV4でPPPoE接続する

f:id:gameblogx:20190111175724p:plain

先日からV6プラスを使用して、快適なオンライン生活を手に入れましたが

BO4がモデレートになったり、他のソフトでも不具合が出る可能性もあるので

もう一台PPPoE接続用のルーターを用意して、V6プラスとPPPoE接続を素早く切り替えられるようにホームネットワークを見直しました

PPPoE接続用ルーターを用意する方法

自宅の光電話ルーターはNTTのPR-400NEを使用しています

詳細設定の高度な設定で「PPPoEブリッジ」にチェックを入れておきます(デフォルトでオンになっています)

この状態だと、内部ネットワークからPPPoEによる接続があった場合ルーターをスルーして外部と直接接続する事ができます

f:id:gameblogx:20190109220932p:plain

ルーターに予めPPPoE接続先を設定しておき、光電話ルーターのLAN端子とルーターのWAN端子をLANケーブルで接続します

そしてルーターのLAN端子とPS4を接続する事で、PPPoEルーターを通してインターネットに接続する事ができます

この接続方法だとポート開放もできますのでBO4などでもオープンの状態でプレイする事ができます

続きを読む

v6プラスでPS4オンライン環境を改善する

f:id:gameblogx:20190106115642p:plain

バトルフィールドVをプレイしていると、昼間のJPサーバーでもPingが30前後でパケロスの表示がチラチラ表示されています

夜間だともっとひどくPing50~70、パケロス表示はほぼ出たままです

f:id:gameblogx:20190105205118j:plain

そこで、プロバイダを変える前に何か改善する方法は無いかと探してみると

v6プラスというサービスを発見し申し込んでみました

結果としては大成功でしたが、注意点もある為詳しく紹介したいと思います

  • v6プラスとは
  • メリットとデメリット
    • メリット
    • デメリット
  • v6プラスを使用するにあたって用意した機器
  • PS4ソフトごとの影響
    • PS4 パーティボイスチャット
    • PS4 バトルフィールドV
    • PS4 コールオブデューティブラックオプス4
    • PS4 フォートナイト
    • PS4 オーバーウォッチ
    • PS4 PUBG
  • Nintendoハードでのソフトごとの影響
    • Switch スプラトゥーン2
    • Switch フォートナイト
    • WiiU スプラトゥーン
  • まとめ
  • LAN切替器を使用してIPV6とIPV4を簡単に切り替えられるようにしました

v6プラスとは

「IPoE方式」によるIPv6インターネット接続とIPv6ネットワーク上で実現するIPv4インターネット接続のデュアルスタックのローミングサービスです

f:id:gameblogx:20190106130631p:plain

詳しくはこちらのjpneのサイトをご覧下さい

続きを読む

XIM APEXモンゴリアン左手用コントローラーの最適解を探す

f:id:gameblogx:20190103114717j:plain

モンゴリアンスタイルでプレイする時、一番悩むのが左手デバイスに何を使うか?ではないでしょうか

大きく分けると通常のコントローラーを左手に持って使用するのと、ナビコンやスイッチのジョイコンなどの左手用デバイスを使用するのに分かれます

  • 通常のコントローラーを左手で使用する
    • 操作用デュアルショック4を無線接続する
    • 操作用デュアルショック3を有線接続する
    • 他の市販のコントローラーを使用する
  • 左手用デバイスを使用する
    • ナビゲーションコントローラーを使用する
    • スイッチ用ジョイコンを使用する
  • 結局何が良いのか?
  • Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介

通常のコントローラーを左手で使用する

私はVenomX時代から認証用に接続しているデュアルショック4(以下DS4)を使っていました

しかし、それでは接続部の接触が悪くなるのか数か月に一度はUSBケーブルを交換しなければ接続切れが頻発する様になります

その為、XIM APEXでは認証用DS4は使わず他のコントローラーを使用する事が望ましいと思います

通常のコントローラーを使用してプレイする際の最大の利点は、メニュー画面や車両運転時などマウスでの操作が難しい場面で咄嗟に持ち替える事ができる事です

逆にデメリットは左手のみでコントローラーを支持する為、疲れたり胡坐をかいてクッションなどを使用して置いてプレイする等姿勢が固定されたりする事です

操作用デュアルショック4を無線接続する

f:id:gameblogx:20190103104232j:plain

XIM APEXはXIM4と違い、認証用とは別に無線で操作用DS4を使用する事ができます

続きを読む

XIM APEXでディビジョンをプレイする

f:id:gameblogx:20181228194750j:plain

2019年1月のフリープレイでディビジョン(The Division)が配信されることが発表されました

私も以前プレイした事がありますが、当時はVenomXを使用していましたので

フリープレイに先駆け体験版でXIM APEXを使ってプレイしてみました

使用デバイス

マウスはロジクールG502HERO DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはロジクールG640r

左手DS4のモンゴリアンスタイル

ゲーム内設定

続きを読む

XIM APEXでPS4版PUBGをプレイする

f:id:gameblogx:20181208221742j:plain

PS4版PUBGがついに発売されました

本日(12月14日)PS4用の設定も配信開始されましたので、設定方法を紹介したいと思います

使用デバイス

マウスはロジクールG502HERO DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはロジクールG640r

左手DS4のモンゴリアンスタイル

ゲーム内設定

続きを読む

新機能の追加されたXIM APEXファームウェアベータ版を使ってみる

f:id:gameblogx:20181125142114p:plain

  • ファームウェアアップデート用プログラムをダウンロード
  • マネージャーのアップデートも必要
  • エキスパート設定を有効にする
  • 追加された機能の紹介
    • Steady Aim(ステディエイム)
    • Boost(ブースト)
    • Simulate Analog Behavior
    • Deactivation Delay
  • まとめ
  • Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介

12月4日に新ベータファームウェア「20181204」が配信されていました

XIM4でもあった、「Steady AIM」と「Boost」機能

アナログスティック特有の揺らぎを再現する「Simulate Analog Behavior」機能

それとADSやAuxiliary後に有効化キーを離した後の遅延を設ける「Deactivation Delay」です

さっそく試してみました

ファームウェアアップデート用プログラムをダウンロード

XIM APEX BETA [Firmware 20181204] [Manager 20181204] (**LATEST**)

こちらからダウンロードして下さい、Windows&MAC用があるので注意して下さい

ダウンロードしたファイルを実行し、XIM APEXをアップデートします

詳しい方法はこちらをご覧下さい

XIM APEX公式ファームウェア[20180402]アップデートから設定まで - 親父ゲーマーの備忘録

マネージャーのアップデートも必要

続きを読む

XIM APEX専用STでPS4版BFVをプレイする

f:id:gameblogx:20181124092801j:plain

2018年11月24日待望のBFV専用STが配信されました

さっそく設定して使ってみました

2018年12月24日 STが更新されています

ゲーム内設定追加によりBFV用STが更新されました

それに合わせてゲーム内設定の変更点を赤字で追記してあります

新規設定で作り直し、以前の設定をコピーすると良いでしょう

f:id:gameblogx:20181224094512j:plain

使用デバイス

マウスはロジクールG502HERO DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはロジクールG640r

左手DS4のモンゴリアンスタイル

マウスボタン設定

f:id:gameblogx:20181014111645j:plain

サイドボタンにジャンプ、姿勢変更、リロード

メインボタン脇の二つのボタンに武器切換え、格闘

左右ガジェットはスクロールの手前と奥に設定しています

ゲーム内設定

基本設定

f:id:gameblogx:20181124085422j:plain

エイム感度(兵士):100%

兵士のエイム感度(ズーム感度):200%

ビークルのエイム感度:100%

続きを読む