親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

Xim4/XIM APEX+G502モンゴリアンスタイルのススメ

f:id:gameblogx:20180611200805j:plain

CS機(PS4やXboxOne)などのFPSでマウサーになろうって人は二種類に分かれるのでないかと思います
まずCSから初めてパッドでFPSをやっていてマウスを使ってみようと購入する方と
PCでFPSをプレイしていて何らかの理由でCSに移って来た人
後者の方は元々左手キーボードでプレイしていたと思うので問題無いと思いますが
私は前者だったので左手キーボードスタイルが合いませんでした

そこで友人の「モンゴリアンスタイルでやってみては?」と言うアドバイスでやってみた所、それなりに上達して今に至ります

f:id:gameblogx:20180106193431j:plain

モンゴリアンスタイルの注意点ですが、使うマウスが限られるという欠点があります、具体的条件としては

1.クリック左右と合わせて7つ以上のボタンが必要

R1 R2 R3 □〇×△と最低でも7つのボタンを割り当てる必要がある、ただしボタンをホイールスクロールに割り当てる事もできる為それでも良いという方はその限りではない

2.オンボードメモリを搭載している

オンボードメモリ搭載で無いと、ボタン割り当てが上手くできない事がある

3.Xim4に対応している

これはモンゴリアンスタイルで無くても当然確認しておく必要がありますhttp://community.xim.tech/index.php?topic=32933.0

こちらがメーカーフォーラムの対応機器一覧表です、購入する前に参照しておきましょう

条件に当てはまるマウス

これら条件に当てはまるというとロジクール G502 ロジクール G402Rival 700Rival 500等があります

他にもあると思いますが私が使ったことがあるのがこれだけなのでとりあえず列挙しました

f:id:gameblogx:20180106194640j:plain

この中でも私の一番のお勧めはロジクール G502です

Rival700も良いマウスですがとにかく重い、それと指先で押すサイドボタンが遠く押しずらい為私は人に譲りました
Rival500ですが大きく、後ろの手のひらに収まる部分が高くハイセンシで手首で動かす自分には合いませんでした
ロジクールのG402ですがセンサーの性能自体は良いのですが、LOD(リフトオブディスタンス)が大きすぎてマウスを持ち上げて動かした際、視点が動いてしまう欠点があります

なぜG502がお勧めなのか?

1.センサー性能が良い

PixArt製PMW3366というセンサーを搭載しており、ソフトウェアで使用するマウスパッドによって自動調整ができる

f:id:gameblogx:20180106194800j:plain

2.割り当てられるボタンが多い

ボタンが12個あり、オンボードメモリ搭載でどのボタンも非常に押しやすい。ボタン数に余裕があるので十字ボタンの左右(BFで言えばガジェットの切り替え)もマウスに割り当てる事ができる

f:id:gameblogx:20180106194948p:plain

3.保障期間が長い

保証期間が3年と長く、保証期間内なら不具合があっても新品と交換してもらえる(実際私も一度新品を送って貰った事がある)

まとめ

お勧め点の中でも一番気にいっているのはマウスパッドによって調整ができる所でしょうか
私もG502を購入して、今まで使用していたマウスパッドで(Razer Goliathus 2013 Soft Gaming Mouse Mat)使ってみるといまいち動きが悪かったのですが、調整をするとヌルヌル動くようになりました

左手キーボード、WASD移動が慣れないって言う方、モンゴリアンスタイルお勧めですよ!

さらに詳しく解説した記事を書きましたのでマウサーになりたい方は参考まで

2018年3月にXim4の新型「XIM APEX」が発売されました、今現在もっともお勧めのマウスコンバーターです

2018年3月13日、XIM APEXの開封と設定、レビューを行いました、こちらの記事もぜひご覧下さい