親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

イース8が神ゲーだった件

年末年始はイースⅧをずっとプレイしていた親父ゲーマーです

イースと言えばPCエンジン版の1&2をプレイした時から好きなタイトルでしたがそれ以降は昨年購入したセルセタの樹海まで未プレイでした

んでⅧですが年末年始のPSNセールでDL版が安くなっていたこともあって購入しました

そして先日、真エンディングにてクリアしましたのでその感想を

f:id:gameblogx:20180108114800j:plain

クリアまでの所要時間は45時間程、なかなかのボリュームでした 

まず良かった点ですがとにかくロード時間が短く、サクサク進むことですね

洋ゲーなんかだと割とロード時間が長くイライラすることも多いですがこのタイトルはそのようなストレスはまったくありませんでした

 

ストーリーそのものは最後に「え?そうなっちゃうの?」ってのもありましたがまずまず良かったと思います

というか漂流者達がアドルが苦労して行った先にポツンと居たりしたのはなんだかなーと思いましたがまぁゲームですし、それは言うまい

グラフィックもPS4にしては・・・という方も居るようですが元がVita版ですしARPGということで無駄に凝りすぎて動きが重くなるよりはこれ位で十分だと思います

おっさんでも楽しく最後までプレイできました

和ゲーの良質なARPGをやってみたいという方、お勧めの作品ですよ