親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

Xim4が接続切れで操作不能になった時のトラブル対策

Xim4のLEDが黄色に点滅した後、全てのLEDが消え操作不能になることがあります

f:id:gameblogx:20180111202548p:plain
この不具合、ほとんどの場合はXim4本体とデュアルショック4(以下DS4)やXboxコントローラーと接続しているUSBケーブルの不良が原因です

XIM APEXでも同様のケースがみられます、まずはコントローラーとXIMAPEXとを繋いでいるケーブルを変えてみてください

f:id:gameblogx:20180111202613j:plain

新しいUSBケーブルを使用すると問題無くなることがほとんどです
USBケーブルも必ず充電専用でなくデータ通信が出来る物を使用します
私が購入し使用している商品はこちらの1.8mの物です

 

PS4やXboxone本体とXim4を繋ぐケーブルもかならず一本物を使用し、途中でハブ等を使用しない方がいいでしょう

といいつつ私は切り替え機なんぞをリレーで自作しているわけですが

ゲームをしている時にここぞと言う場面で接続切れでやられたてしまったりミスしてしまう事のないようケーブルは良い物を選んでおきましょう

マイクロUSB接続部をグラグラしなくする方法

ここで小技の紹介ですが、DS4にマイクロUSBを接続した時にコネクタ部分が緩くなってグラグラしていることはないでしょうか?
モンゴリアンスタイルで使用しているとふとした拍子に、それが原因で接続切れになることがあります
そこで「マイクロUSBの裏側にセロテープを貼る」という技があります

f:id:gameblogx:20180111202812p:plain

まずマイクロUSBの裏側(ラッチ部分でない方)にセロテープを一枚貼ります

f:id:gameblogx:20180111202859p:plain

そして不要な部分をハサミでカットし、コントローラーに差し込みます

(この時綺麗にカットしないと必要以上にキツクなることがあります)

f:id:gameblogx:20180111203000p:plain

これでコネクタ部分がしっかりと接続され、グラグラしません

私も以前接続切れに悩まされたことがありましたが紹介した対策を行った後は悩まされることもなくなりました

まとめ

1.USBケーブルは品質の良い物を使う

2.延長ケーブルなどは挟まず必ず一本物を使う

それでは皆様も良いFPSライフをお過ごし下さい

2018/2/10追記 動画を追加しました

f:id:gameblogx:20180210161953j:plain

赤い所にセロテープが一枚貼られています

写真の説明では分かりにくかったので動画で紹介してみました

 

2018年3月にXim4の新型「XIM APEX」が発売されました、今現在もっともお勧めのマウスコンバーターです

XIMAPEXに関する記事一覧です、ぜひご覧下さい