親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

PS4版PaladinsをXim4でプレイする

PaladinsをPS4で、しかもXim4でプレイしようとしている人向けの記事です

f:id:gameblogx:20180113202704j:plain

そもそもPaladinsというゲームは日本のストアでは配信されていません
最近でいえばFortnite等と同じく海外アカウントを使用して海外ストアからダウンロードしてこなくてはなりません
どのようなゲームかというとオーバーウォッチと同じく、5vs5のヒーローシューター物ですが、現在ベータ期間中で無料でダウンロードできます

 

 このゲーム実はXim4のST(メーカーから出ている個々のゲーム用設定)がでていません
Xim4でSTが出ていないゲームってどのSTを使えばいいのか分かりませんよね
ということで何時もの様にフォーラムを見てみると「BF1のSTでやってるぜ!」的な投稿を発見したので私も設定してみました

f:id:gameblogx:20180113202721p:plain

使用マウスはG502 DPI12000、マウスパッドはレーザーゴライアスコズミックミディアムです

ADS側の設定は名前を消して無くしています、というのもこのゲームADSできるヒーローが限られていて現在FPSオジサンことVICTORとスナイパーKINESSAくらいしかいません

ADS時の感度設定はありませんが、VICTORでADSしても十分照準は動きますのでこのままADS側の設定は無しで大丈夫です

f:id:gameblogx:20180113202740j:plain

 ゲーム内設定がこちら

XY SENSITIVITYは縦軸と横軸の感度、最大の200にします

TURN ACCELERATION MODEは加速のタイプです、Xim4ではデフォルトのCLASSICが一番お勧めです

TURN ACCELERATION STRENGTHは加速の強さです、4以下にすると動きが遅くなりすぎて6以上にすると加速が効きすぎてしまいます

DEAD ZONE SIZE二種は小さくしすぎると照準が動きすぎて、大きくしすぎると鈍くなるので、デフォルトのMEDIUMに設定しています

SCOPE SENSITIVITYはKINESSAのスナイパー使用時の感度です、こちらもデフォルトの1で設定しています

上記設定でのプレイ動画です、使用ヒーローはVICTOR、一般的なFPSプレイヤーなら一番扱い易いかと思います

Paladins、ゲームとしては非常に面白いと思います、ただし現状カジュアル(ランクマッチではなく戦績が残らない方)はルール無視でデスマッチを始めてしまう方が多く少しストレスが溜るかもしれません

ただオーバーウォッチと比べても非常にぬるく私は気に入っています

良い点を挙げてみると

1.ヒーローごとの相性がそこまで明確で無い

2.自動回復がある

3.上記2点により編成をそこまで気にする必要が無い、総じてカジュアル向き

という感じです、それと後日アップデートにて

Paladins:Battle Grounds(略してPABGだそうですw)なるモードが追加されるようです、オフィシャルトレーラーはこちら

 

4人のチームで100人のプレイヤーの中から生き残りを賭けて戦うそうです(どこかで聞いたことあるルールだなこれ)

リリースされたら私もプレイしてみたいと思います

2018/8/11日追記

Paladins用STもリリースされていますが、私はSmite用STの設定を煮詰めてそちらを使用しています

下記記事にて詳しい設定を掲載していますので参考にして下さい

XIM APEXでの設定ですが、おそらくXIM4でも同様に動くと思います

2018年3月にXim4の新型「XIM APEX」が発売されました、今現在もっともお勧めのマウスコンバーターです

XIMAPEXに関する記事一覧です、ぜひご覧下さい