親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

マウサーになる為に必要なものその3(マウスパッド編)

今までコンバーターとマウスを紹介してきましたが、それらと同じ位重要なゲーミングマウスパッドのおすすめを紹介したいと思います。マウスはマウスパッドで動きがかなり変わってきますXIM APEX XIMAPEX

f:id:gameblogx:20180203102439j:plain

マウスパッドは大きく分けてプラスティック製と布製の物がありますが、私がおすすめするのは布製です

というのもプラスティック製は滑りは非常に良いのですが、止めにくいという点があります

逆にプラスティック製の利点はメンテナンスが容易であったり、手汗等による影響が少ない点にあります(さっと一拭きすれば良い)

もちろん滑りが良いのを利用してローセンシの方にはこちらの方が良いかもしれません

それではおすすめマウスパッドの紹介です

①Razer Goliathus Cosmic Medium (Speed)マウスパッド

ずっと私が愛用している布製マウスパッドです、手持ちのマウスとの相性も良く滑りやすく止めやすいマウスパッドです

G502との相性ですがポインタ調整機能で調整すればヌルヌル快適に動き、リフトオフディスタンス(以下LOD)も小さく快適に使用できます

G402だとLODが大きく持ち上げて動かしたり、降ろしたりする際にすこし視点が動きます

Rival500&700では調整済みのG502と同程度の動き、LODも問題ありません

大きさも幅355mm奥行254mm厚み3mmでデスク上で使用するのに丁度良い大きさです

耐久性も良く、2015年に購入した前モデルの物は2年近く使用して、紹介したモデルを買いましたが洗い替えでまだ使用しております

布製マウスパッドとしては私の一番のおすすめです

②SteelSeries QcK + マウスパッド

大きい布製マウスパッドです、大きさが幅450mm奥行400mm厚み2mmあります。ローセンシの方にピッタリなマウスパッドだと思います

友人はSteelSeriesRival300と使用していましたが相性も良く快適に使用できていたようです、SteelSeries社のマウスパッドはこの他にもサイズ違いや厚さの違う物、色々な種類がありますので自分に合ったサイズを選ぶのが良いでしょう

③ロジクール G240

ロジクールの布製マウスパッドです、大きさは幅340mm奥行280mm厚み1mmと①番のRazerの物とほぼ同じ大きさです

値段も安く、品質も良く何より同じロジクール製ということもあり、G502やG402との相性も良いです

2018/8/12追記 購入して使ってみました

④ロジクールG640r

ロジクールの厚手のマウスパッドです、大きさもかなり大きくローセンシでも使いやすいです

最近購入しましたが、今一番おすすめのマウスパッドです

布製マウスパッドのメンテナンス

普段は埃等を手で払ってやるだけで十分だと思います、手汗の多い方などは(私も手汗が多い)たまに水洗いをしてやると良いでしょう。やり方はお風呂場でぬるま湯のシャワーで軽くすすぎ荒いをするだけです。

その後、新聞紙の上にでも置いて陰干ししておきましょう。その間使えなくなるので洗い替えを購入しておくと良いでしょう。私は①番のマウスパッドを2枚持っています。

最後にプラスティック製のマウスパッドも一枚紹介しておきます

④ロジクールG440

布製しか使った事がなかったので「プラ製のマウスパッドってどんな感じか?」と思い購入しました。しばらく使ってみましたが「すっごい滑るよ!」という感想です。

G502やG402はさすが同じメーカーということもあり視点の動き出しも良く思ったように動いてくれます。が、いかんせん滑りすぎて慣れる前に布製に戻ってしまいました。

視点移動の多いeSports志向の強いゲーム、たとえばウォーバーウォッチなどでは良いかもしれません。

要は慣れの問題かもしれませんが、プラスティック製のマウスパッドは人を選ぶかもしれませんね。

プラスティック製マウスパッドのメンテナンス

ティッシュで拭く、これで終わりです。メンテナンスが楽っていうのは布製に比べて大きなメリットです。何時も最高の状態でプレイできるということです。

布製の様に洗い替えを用意する必要もありません。

以上でマウスパッドの紹介を終わります、気になった商品があればぜひ購入して使ってみて下さい。マウスパッドでマウスが変わる!この意味が良く分かると思います。

コンバーターやマウスの紹介もしています、ぜひ見て下さい

キーボードも紹介しています

私は基本モンゴリアンスタイルなので使いませんが、無線でキーボードを使用したり左手用キーボードの紹介もしています

下記記事にて詳しく解説していますので参考にしてみて下さい

 

2018年3月にXim4の新型「XIM APEX」が発売されました、今現在もっともお勧めのマウスコンバーターです

XIMAPEXに関する記事一覧です、ぜひご覧下さい