親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

デュアルショック4のアナログスティックの話

PS4が発売されてすぐの頃、デュアルショック4(以下DS4)のアナログスティックの表面のゴムがすぐに禿げるという不具合?というか弱点がありました

f:id:gameblogx:20180217010216p:plain

私も左スティックのゴムが剥げてしまったので代わりのアナログスティックはないかと探してみるとXboxoneの純正品がそのまま利用可能ということで交換して使っていました

ですがアナログスティックは長く使っていると軸が削れてきたり、指のかかる部分がすり減ってしまったりしてまた交換しなければならなくなります

2014年の当時購入したXboxoneの純正アナログスティックは全て使ってしまい、手持ちがなくなってしまったので同じ物を探しましたがもう売っていませんでした

そこでいくつかアナログスティックを購入し、試してみることにしました

 

交換方法は他の方の動画が沢山ありますので参考に

前提として、DS4純正品とXboxone純正品との比較です

f:id:gameblogx:20180217010740p:plain

左がDS4純正、右がXbox純正ですが高さがXboxone用の方が若干高く指のかかる部分も適度なくぼみがあり滑ったりすることはありません

f:id:gameblogx:20180217010851j:plain

こちらがXboxone純正品に付け替えた物です。適度な高さがありエイムや操作がしやすくなります

ですが前述の様に、この純正品3~4年前はアマゾン等でも普通に販売されていましたが需要が少なくなった&模造品が大量に出回っていることもあってか見なくなりました

そこで数ある模造品の中から購入したのがこちら

 

 

その現物がこちら

f:id:gameblogx:20180217011457p:plain

左側の上の商品は幾つか購入した模造品の中でも一番Xboxone純正品に近く気に入っています、10セットで1000円未満というお値段も非常にお買い得だと思います、ただ残念ながら現在アマゾンも品切れ中で次回入荷も未定のようです

f:id:gameblogx:20180217012357j:plain

メタルの商品は軸が削れず長持ちしますが指のかかるトップの部分が滑りやすい為、ゴムカバー等を利用した方が良いでしょう

 

f:id:gameblogx:20180217012434j:plain

 最後に小ネタの紹介ですが、物によってはアナログスティック側の穴が若干大きく、スティックの固定が緩くなってしまう物もあります
そこで二枚組のティッシュペーパーを一枚にし、それを小さくちぎって軸に被せます

f:id:gameblogx:20180217012951j:plain

そして上からスティックを入れます

f:id:gameblogx:20180217013020j:plain

ググッと奥まで押し込むとカッチリと固定されます、後はティッシュを引っ張ってピンセット等ではみ出しているティッシュを取ります

f:id:gameblogx:20180217013909j:plain

これで完成です、模造品は加工精度が甘く若干の工夫が必要ですが工夫次第で快適に使用することもできます

皆さんも他の不具合は無いのにアナログスティックが削れて使わなくなったDS4があれば交換にチャレンジしてみて下さい