親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

中継器用にAterm WG1200CRを買いました

使っていなかった部屋を子供部屋にしたところ、wifiの電波が思ったよりも弱く不安定だった為「動画がとぎれとぎれになるよ」とクレームがあったので中継器としてNECのAterm WG1200CRを買いました

f:id:gameblogx:20180307220725j:plain
なぜ中継器でなくルーターなのかというと中継機能のみのモデルの方が値段が高かったからです

購入してから知りましたが今年の新モデルだったようです

 

基本スペックから

[11ac対応]同時利用タイプ
11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯)
ストリーム数
2ストリーム
アンテナ数
2×2(5GHz帯 & 2.4GHz帯)
規格値※
無線LAN:867Mbps(11ac/5GHz帯)+300Mbps(11n/2.4GHz帯)
有線LAN:1000Mbps
実効
スループット
無線LAN:約597Mbps(UDP)
約510Mbps(TCP)
有線LAN:ローカルルータ 約920Mbps、
PPPoE 約869Mbps

接続端子はWANポートと有線LANポートが一つです

f:id:gameblogx:20180307221255p:plain

内容物はこちら

f:id:gameblogx:20180308192408j:plain

ACアダプタ、本体、50cm程度のLANケーブル、説明書、設定用QRコードのシールとなっております

f:id:gameblogx:20180308192255j:plain

大きさは縦11cm奥行きが12cm幅3cmといったところで、コンパクトで置き場所を選びません

さっそく中継器として設定して電波強度を図ってみました

f:id:gameblogx:20180308193441p:plain
f:id:gameblogx:20180308193550p:plain

左が2.4GHzです、右の青い山が親機からの電波で中央のグレーが中継器からの電波です

右が5GHzです、赤が親機で紫が中継器からです

実行速度、安定性も改善され1080pの動画も途切れることなく再生されるようになりました

そしてもう一つの目的が初期型PS4の無線強度改善です

我が家の初期型PS4を子供部屋に設置しましたが初期型の無線規格は2.4GHzで本体無線感度も悪くこの部屋ではまともに無線が繋がりませんでした

悲しいかな有線LANも配線されていない為、中継器から有線LANで繋いで感度、速度を上げようと思ったのです

f:id:gameblogx:20180308193852p:plain

このように中継器とPS4を有線LANで繋ぎます、有線設定で設定しなおし速度を測定すると

f:id:gameblogx:20180308194230p:plain

はい、168Mbpsでました~。というわけで初期型PS4無線ac規格化完了です

FPSも少しプレイしてみましたが十分プレイできました、本体のアンテナのみでプレイするよりは安定性もぐっと改善されるので

自宅の間取りの関係で有線LAN接続ができないという方にもこの方法、おすすめです

そしてルーターとして使用しても高性能です

一度親機のPA-WG2600HP2と取り換えて使用してみましたが、PCやスマホでも遜色ない速度がでました

LANポートも1個しかありませんが、ハブ等を使用しても良いですしそもそも単身者の場合はそんなに沢山要らないかもしれません

これからの引っ越しシーズン、メインルーターとしても一人暮らしに丁度良いと思います

 

 
無線親機は私はこれを使っています、同じNEC製でクァルコム製チップを使用しているので相性もばっちりです
 
 
上記のルーターほど高性能でなくても良いという場合はこちら