親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

XIMAPEX開封の儀、設定とファーストインプレッション

本日Xim Apexが公式ストアから届きましたので開封と設定、レビューを行いました

f:id:gameblogx:20180312203101p:plain

まずは内容物の確認です

専用HUBとXIMAPEX本体、そしてwebサイトのURLを記載した紙です

f:id:gameblogx:20180312203338p:plain

まずファームウェアを最新の物にするため、PCに接続しましたがすでに最新のファームウェアだったため(出たばかりの商品なので当然といえば当然か)そのまま接続を行います

 

PS4pro&Slim以降の新型デュアルショック4(CUH-ZCT2J)の方は事前にコントローラーとの通信方法を「USBケーブルを使う」に設定しておいて下さい
ホーム画面の「設定」→「周辺機器」→「コントローラー」→「通信方法」から設定を変更できます

f:id:gameblogx:20180315102626j:plain

順番としてはまずXIM専用HUBの一番ポートにマウス、二番ポートにキーボード(私は使わない)三番ポートにコントローラーと接続したUSBケーブルをそれぞれ接続します

次にXIMAPEX本体とHUBを繋ぎ、最後にPS4本体と接続します

私は取り回しの関係からUSB延長ケーブルを使用していますが、動作には問題ありませんでした

f:id:gameblogx:20180312203810p:plain

次は設定するためにスマートフォンとペアリングを行います

事前にXIM APEX Managerをスマートフォンにインストールし、Bluetoothをオンにしておいて下さい

XIMAPEX Managerを初回起動時は、Welcome XIMAPEX!と表示されますので「CINTINUE」>「ACCEPT」>「DOWNLOAD」と進んでください

ダウンロードが終わるとXIMAPEXとBlutooth接続しようとするのでXIMAPEX本体のボタンを押して下さい

しばらくするとXIMAPEXのLEDが白く点滅しスマホとの接続が完了し、このような画面になりますので、画面をスワイプし設定を行いたいゲームとハードを選びます

f:id:gameblogx:20180322203033p:plain

するとこのような画面になりますので左上の鉛筆のようなところをタップします

f:id:gameblogx:20180312210426p:plain

下記の様な設定画面となります、左から腰だめ感度、ADS感度

下にスワイプすると真ん中と右のボタン設定画面となりますので各ボタンを設定します

f:id:gameblogx:20180322203058p:plain

f:id:gameblogx:20180322203102p:plain
f:id:gameblogx:20180322203106p:plain

これで設定完了です、マウスを動かしたり各ボタンを操作し設定どおりの動きをするか確認してみてください

とりあえずこれでXIMAPEXが動くようにしましたが、紹介した設定方法は簡単な初心者向け設定です

それでもメーカーの各ゲーム向けの設定ですのでスムーズに動きます

ファーストインプレッションとしてはXIM4と比べると各種設定も行いやすく、マネージーのUIも見やすくなっています

この初心者向けの設定モードですがXIMAPEX側のHIPとADSの感度設定を変えてやるだけで煮詰めたXIM4と同様かそれ以上にエイムがスムーズに動きます、マウスが初めてという方でもあまり考えることなく設定できると思います

Global Settingsのエキスパート設定モードもあります

エキスパートモードを使って更に設定を煮詰めても良いでしょう、バリスティックカーブもXIM4よりさらに細かい設定ができたり、新しい設定項目が追加されていたりします

エキスパートモードの設定項目については後日記事にしたいと思います

とりあえずXIMAPEXでプレイして動画等撮りためたいと思います

2018/4/11追記

現在最新の公式ファームウェア[20180402]が公開されています

以下の記事にて最新ファームウェア[20180402]の解説も行っていますのでそちらをご覧下さい


  

XIMAPEXに関する記事一覧です、ぜひご覧下さい

 

Xim4で使用していたマウスとマウスパッドの紹介もしています、XIMAPEXでも同様に使えますのでぜひご覧下さい