親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

XIM APEXでL1エイムで使用する方法

PS3時代からFPSをプレイしている方はいまだにL1R1射撃の方がやりやすいという方、おられるのではないでしょうか?

f:id:gameblogx:20180323204537j:plain

ついついL1を押してしまい肝心な所でグレネードを投げようとしてやられてしまう・・・有ると思います

そこでXIMAPEXでL1エイムでプレイする方法を紹介します

XIM APEXの仕様上、ボタン設定プライマリのL2に割り当てられたボタンがADS有効化キーに変更されてしまいます

2018/4/14日追記

公式ファームウェア20180402では上記の仕様が一部変更されたようで、プライマリL2ぼたんとADS有効化キーは別々に設定できるようになっています

その為、ゲーム内設定をL1R1射撃に変更しADS有効化キーをL1に変更すればL1エイムでのプレイが可能になります

初期ファームウェア20171010の方のみ下記の設定が必要となります

 

 

f:id:gameblogx:20180322200221p:plain

ゲーム内設定でL1R1射撃に変更していてもエイム感度が適用されないという現象が起きていました

そのうえ認証用DS4で操作している場合、XIM側でL2とL1の入れ替え設定をしていてもL1を押すと同時にグレネードを投げてしまいます

これは認証用DS4のL1動作の方が優先されてしまう為です

その証拠にグレネードを持っていない場合、認証用DS4のL1を押すとエイム動作になります

XIM側の操作設定も生きている状態です、ですので認証用DS4でのL1エイムでの運用は難しいと思われます

アクセシビリティで変更してもXIM側のエイム有効化キーがL2に設定されている以上、同様の結果になります

そこで、先日紹介した

XIMAPEX&DS4を使って無線でモンゴリアンスタイルプレイ - 親父ゲーマーの備忘録

この方法で操作用DS4を使ってL1エイム運用を可能としたいと思います

まずリンク先の記事に記載された方法で操作用DS4をXIMAPEXと接続します

そして下記の様にボタン設定を行います

f:id:gameblogx:20180324193326p:plain

操作用DS4は外部ジョイスティックと認識されるので、認証用DS4のようにL2に設定したボタンが他のボタンと重複することがありません

マウス側のボタンは設定画面下部の・・・を押してセカンダリ側に設定しましょう

f:id:gameblogx:20180324193958p:plain

これでL1エイム、マウスの左クリック射撃操作となります

一つ注意点として、この設定の場合L1L2及びR1R2が入れ替わっているのでメニュー画面等で間違い安いことです

ただし慣れれば問題ないでしょう

最近のゲームはL2R2射撃がデフォルト設定になっており変更できないゲームも多々ありますが

この方法を使えばXIM APEXでもL1R1射撃に変更することができます

以前紹介したNintendo Switchのジョイコンやムーヴのナビコン等を左手デバイスとして使用している方、XboxoneのコントローラーでもL1L2を入れ替えて、有効化キーを変更しておけば使用することができます

XIMAPEXでジョイコンとナビコンを使ってみる - 親父ゲーマーの備忘録

XIMAPEXを使用してPS4でXboxOneのコントローラーを無線で使う - 親父ゲーマーの備忘録

どうしてもL2R2射撃に慣れない、慣れる必要が無いとお考えの方、試してみてはいかがでしょうか

XIMAPEXに関する記事一覧です、ぜひご覧下さい

 

Xim4で使用していたマウスとマウスパッドの紹介もしています、XIMAPEXでも同様に使えますのでぜひご覧下さい