親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

今xim4からxim apexへ買い換えるべき7つの理由

Xim4からXIMAPEXに買い換えて二週間程たちますが結果としては買い換えてよかったな、と思います

f:id:gameblogx:20180327202856p:plain

Xim4からXIM APEXへ買い換えるべき理由を上げていきたいと思います

 

1.Xim4よりもさらに細かい設定が行える

エキスパートコンフィグモードでXim4よりもさらに細かな設定が行えます

マウスとのポーリングレートの同期や、バリスティックカーブも50段階になっています

エイムする際の感度の変わり具合もアナログ的に変わっていくように設定できます

設定を煮詰めていく楽しみも増えました

 

2.スムージング設定の効果が素晴らしい

上記のエキスパートコンフィグモードにて設定可能な「スムージング」の効果が素晴らしい

レスポンスレートを上げた際の細かな視点移動のカクツキを抑えます、高倍率のスナイパーライフルなどで特に効果を実感できると思います

それと、私の体感ですがDPIの低いマウスでの動きも良くなります、使用できるマウスの幅が広がります

3.細かなファームウェアアップデートが期待できる

正式ファームウェアはまだ初期の20171010ですが、20180306や20180314、先日も20180324とベータファームウェアが次々公開されており

ファームウェアバージョンアップによる機能の追加、洗練度のアップが期待できます

Xim4は恐らく今以上のファームウェアバージョンアップは期待できないことでしょう

 4.DS4やXboxOneコントローラーを無線で使用できる

特にモンゴリアンスタイルのプレイヤーにとってはこの一点だけでも買い換えても良いように感じます

事実、私も購入前にはこの点に一番注目していました

煩わしいコードから解放され、快適にモンゴっています

5.Xim4もいまなら高値で手放せる

Xim4もヤフオクやメルカリ等で15,000円から20,000円程度で売れているようです、すこし足せばAPEXが買える・・・

学生やお小遣いの少ないお父さんには切実な問題かもしれません

おそらくXIMAPEXへの買い替えが一段落したら中古のXim4がオークションにあふれることでしょう

高値で売れる今のうちに売っておいても良いのではないでしょうか

f:id:gameblogx:20180327203829p:plain

6.PCに設定を丸ごとバックアップできる

Xim4では設定を丸ごとバックアップすることができませんでした、XIMAPEXでは有線設定モードでPCに接続することで設定のバックアップが可能です

トラブルの際、工場出荷状態に戻した時にすぐに設定を復元できます

f:id:gameblogx:20180327204047p:plain

7.汎用のUSBHUBが使用できる

Xim4ですが本体のUSBの接触が悪くなって接続切れが頻繁に起こる、という不具合を何件か耳にしたことがあります、汎用のUSBHUBが使えるということはすぐに代用品が手に入る、ということです

これは非常にありがたい変更点ではないでしょうか

下記リンクにあるようにセルフパワータイプのUSBHUBも使用でき、Xim4では使用できなかった電力消費の大きなデバイスも使用できます

 

まとめ

XIM APEXはXim4に比べて本体の簡素化でトラブルにも堅牢な手堅い作りになっています

紹介したDS4の無線化や設定のバックアップ、セルフパワータイプUSBHUBの利用などでもわかるように利便性や使い勝手も大きく向上しています

設定を煮詰めなくてもXim4以上の動き、さらに設定を煮詰め自分なりに合わせることもできます

ぜひこの機会に買い換えを検討してみてはいかがでしょうか?

マウサー入門にも今最も良いコンバーターだと思います

f:id:gameblogx:20180327212330j:plain

XIMAPEXに関する記事一覧です、ぜひご覧下さい

 

Xim4で使用していたマウスとマウスパッドの紹介もしています、XIMAPEXでも同様に使えますのでぜひご覧下さい