親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

XIM APEX[ファームウェア&マネージャー20180328]ベータ版を使ってみる

先日XIMAPEXの新しいベータファームウェアが公開されていました

f:id:gameblogx:20180330212440p:plain

2018/4/11追記

現在公式ファームウェア[20180402]の公開に伴いベータファームウェアの公開は終了しています

以下の記事にて最新ファームウェア[20180402]の解説を行っていますのでそちらをご覧下さい

ファームウェアバージョンアップの方法は何時もと同じです、URLはこちら

XIM APEX [Firmware 20180328] [Manager 20180328] (**RELEASE CANDIDATE**)

注:新しいファームウェアの公開に伴って、上記20180328のリンクは使用できなくなっています

XIM APEX [Firmware 20180402] [Manager 20180402] (**RELEASE CANDIDATE**)

新しいベータファームウェア&マネージャー20180402です、こちらをご確認ください

以下の記事では全て20180328を20180402と読み替えて下さい

こちらでXIM APEX BETA Firmware Tool 20180328 for PCをダウンロードしてバージョンアップを行います

MACの方はMAC用のファームウェアをダウンロードしてください

バージョンアップの方法は過去記事ですがこちらを参考に

XIMAPEX [ファームウェア20180314](ベータ版EX1)を使ってみる - 親父ゲーマーの備忘録

今までとの変更点ですがブーストの項目が無くなり、代わりにゲームフレーム同期の項目が追加されています

 

内容的には上記で説明している20180314と同様ですが文言が一部変わっています

f:id:gameblogx:20180331093427p:plain

消す:同期を無効にします。小売XIM APEXファームウェアの動作を希望する場合は、この設定を使用します

規定:これはデフォルトであり、一般的にすべてのゲームでうまく機能し、XIM APEX以前のすべてのXIMの動作と一致するように設計されています

一般:ゲームが60fps実行されている場合は、この設定を試してください。デフォルトから切り替える場合は、感度を2で割ってください

スロー:ゲームが30fps実行されている場合は、この設定を試してください。デフォルトから切り替える場合は、感度を4で割ってください

ゲームに合わせて設定した方が良いかもしれません、Fortniteだと60FPS固定なので一般、30FPS固定のデスティニー2ならスローというように

私はBF1で試してみましたがなにか慣れなかった為、オフにしています

後はスムージングの精度精度向上と幾つかのBugFiXが行われています

ファームウェアバージョン20180324は何か合わなかったので20180314を使っていましたが

今回の20180328は違和感なくプレイできるのでこちらを使用するつもりです

マネージャーの更新も必要です

今回(前回からですが)のファームウェアを使用する為にはマネージャーの更新が必要です

私はAndroidOSの端末しか持っていないので、Android用のインストールの方法を説明します

ただしapkファイルなのでプレイストアから直接インストールはできませんのでご注意下さい

先ほどファームウェアをダウンロードしてきたリンク先からXIM APEX BETA Manager 20180328 for Androidをダウンロードします

この時、スマホから直接ダウンロードしてください

f:id:gameblogx:20180331094951p:plain

インストールした際に「提供元不明のアプリのインストールをブロックしています」と表示されインストールできない場合は設定を変更する必要があります

f:id:gameblogx:20180331100010p:plain

f:id:gameblogx:20180331100329p:plain

インストールしたマネージャーを起動し、ファームウェアバージョンとマネージャーバージョンを確認します(メニューの概要から確認できます)

こちらが両方とも20180328となっていれば完了です

f:id:gameblogx:20180331100752p:plain

先にも書きましたが、今はこのファームウェアを使用しています

マネージャーも日本語化されていますし、英語が苦手な方も使いやすくなっているのではないでしょうか

こちらのファームウェアを使用してのBF1 Montageです、参考までに

 

XIMAPEXに関する記事一覧です、ぜひご覧下さい

 

Xim4で使用していたマウスとマウスパッドの紹介もしています、XIMAPEXでも同様に使えますのでぜひご覧下さい