親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

FPSをプレイするならディスプレイにも拘ろう

f:id:gameblogx:20180410185349j:plain

皆さん、ゲームはテレビでプレイされていますか?それともPC用ディスプレイでしょうか
最近は各部屋にテレビが有ったりしますので液晶テレビでプレイされている方も多いのではないでしょうか?
私はPC用ディスプレイをPS4で使用しています
それがこちらEIZO FORIS FS2434です

f:id:gameblogx:20180410185501j:plain

以前は三菱製ディスプレイRDT232WXのグレア(光沢)液晶を使用していましたが
グレア液晶でゲームをプレイしていると、目が疲れて長時間プレイできませんでした
そこでノングレア液晶に二年程前買い換えまして現在も元気に動いてくれています
テレビかPC用ディスプレイを使うか、と問われると私は圧倒的にPC用ディスプレイをお勧めします

1.液晶テレビはFPSに向かない物が多い

液晶テレビはあくまでもテレビを見るのがメインの使用目的である為、応答速度等あまりよくありません
PanasonicのVieraやTOSHIBAのREGZAシリーズなど一部の商品はゲームモードの低遅延を謳った商品もありますが
スペックを良く確認しておく必要があります
その点、FS2434を初めとするPCゲーム用ディスプレイは低遅延の物が多い

2.PC用ディスプレイは23~4インチの商品でもフルHDに対応している

現在主流のゲーム機、PS4やXboxOne、Nintendo SwitchはフルHD出力に対応していますのでハーフHDのディスプレイではその性能をフルに発揮できません

現在国内で売られている液晶テレビで32インチ以下でフルHDに対応しているのはシャープの22インチモデルとSONYの32インチモデルのみです

シャープ製品は元々ゲーム用途に使えるような性能ではなく、SONYのモデルも32インチしかないので置き場所を選びます

PC用ディスプレイならサイズの手頃な24インチ前後の商品の殆どが、フルHDに対応しているので色々な商品から選ぶことができます

以上の2点からゲーム、特に対人FPSをプレイするならPC用ディスプレイの使用をお勧めします

以下にお勧めのPC用ゲーミングディスプレイの紹介です

EIZO FORIS FS2434-R

これは私が使用しているFS2434の価格改定版モデルの型式で、同一商品です
極狭ベゼルを採用し画面サイズに比べ筐体サイズも小さく設置も場所を取りません
台座もしっかりしており海外モデルによくあるようなグラつきもありません
視野角の広いIPS液晶で応答速度は4.9ms、表示遅延は0.05フレームとスペックも申し分ありません
専用ソフトG-Ignitionは画面の明るさや色合いなど、モニター設定をマウスやキーボード操作で簡単に調整できます

f:id:gameblogx:20180410190042j:plain

それともう一つこのディスプレイの売りとしてSmart Insightという機能があります
これは「暗い所」の明るさと明度を補正して視認性を上げる機能です

f:id:gameblogx:20180410190548j:plain

BF1で言えばヴォ―要塞内部や夜マップなどで暗い所に隠れていて見えにくい敵を見つけやすくなります
私がこのディスプレイを購入する際に一番ポイントとなった機能です、その効果は十分実感できました
そしてリモコンが付属している、これも大きなポイントです
ゲームとPC用でディスプレイを兼用している為、DVIとHDMIがリモコンで切替できるというのも条件の一つでした

f:id:gameblogx:20180410190842p:plain

以上のようにこのディスプレイは本当にお勧めできます、ぜひ購入候補に加えてみて下さい

I-Oデータ LCD-RDT241XPB

こちらは今は無き、三菱ディスプレイの技術をI-Oデータが受け継ぎ製品化した商品です

この商品は私は所有していませんがこの前身であるRDT235WX-Sは今も所有して使用しています

このモデルも極狭ベゼルを採用し画面サイズに比べ筐体サイズも小さく設置も場所を取りません

f:id:gameblogx:20180410193004j:plain

遅延もわずか0.1フレーム、FPSやレースゲームなどでも違和感なく楽しめます

f:id:gameblogx:20180410192644j:plain

PinPにも対応しており子画面に他のソースの画像を表示することもできます

f:id:gameblogx:20180410192438j:plain

このモデルもリモコンが附属、DVIやHDMIの切り替えも手元で行えます

f:id:gameblogx:20180410192829p:plain

これは私が所有している三菱のリモコンですがまったく同じ物が附属しています

こちらもおすすめできる商品です、家電量販店などの店頭でも置いているのを見るので見かけたらぜひ自分の目で確かめてみて下さい

私はリモコンがあることと、IPS液晶であること、そして前述のSmart Insghtがあることが決め手となりFS2434を選びましたが

ぶっちゃけ2万円前後の応答速度の速い23インチ前後のディスプレイなら十分満足できると思います

たとえばこちら

Benq GW2470HL

こちらも応答速度4ms GTGの優秀なディスプレイです

Acer KG241Qbmiix

こちらも応答速度1ms GTGです、ブラックブースト機能というFS2434のSmart Insightと同様の機能もあるようです

 今まで液晶テレビでしかプレイした事が無い人は、こんなにも違うのか!と最初は驚くかもしれません

せっかく趣味としてプレイするならば少し拘って良い物を買っても良いのではないでしょうか?

f:id:gameblogx:20180410200227j:plain

XIMAPEXに関する記事一覧です、ぜひご覧下さい

 

Xim4で使用していたマウスとマウスパッドの紹介もしています、XIMAPEXでも同様に使えますのでぜひご覧下さい