親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

XIM APEXでPS4版H1Z1をプレイする

f:id:gameblogx:20180523191222p:plain

4月18日よりH1Z1が日本のPSストアでも配信開始されました

以前にも北米版をプレイしていましたが

改めて設定を記事にしたいと思います

使用デバイス

マウスはロジクールG502HERO DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはロジクールG640r

左手DS4のモンゴリアンスタイル

マウスボタン設定

f:id:gameblogx:20181014111645j:plain

サイドボタンにジャンプ、姿勢変更、リロード

メインボタン脇のボタンにインタラクト、R3はこのゲームでは使用しません

ゲーム内設定

f:id:gameblogx:20190418200312j:plain

加度を定める:一次元

コントローラーの感度:100%

照尺コントローラーの感度:100%

スコープコントローラーの感度:100%

カメラの感度(車両):お好みで

カメラの感度(車両)は車両運転時の感度です、こちらも実際に車両を運転して調整して下さい

上下動作:100%

照準器の上下動作:100%

スコープの上下動作:100%

これらは垂直の動作です、実際に調整して大きすぎる場合は下げて下さい

コントローラーのデッドゾーン:25%

XIM APEXの設定

f:id:gameblogx:20190411213628j:plain

使用STはH1Z1のPS4用を使用します

f:id:gameblogx:20190411213714j:plain
f:id:gameblogx:20190411213717j:plain

弾道エディターはリニア(デフォルト)です

感度数値は好みで増減して下さい

図にあるSteady AimとBoostはベータファームウェア用の設定項目なので無視して下さい

トレーニングモードもあるので、落ち着いて設定することができます

まとめ

元々H1Z1はPUBGと開発者が同じという事もあってグラフィックの雰囲気は良く似ています

システムが簡単になったPUBGといった感じです

元々北米で昨年配信されており現在若干過疎り気味ではありますが、日本語版が配信されしばらくは日本人でにぎわうかもしれません

プレイ動画

海外版ではありますがフリーフォーオールでのプレイ動画です、参考まで

XIMAPEXに関する記事一覧です