親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

XIM APEXで専用STを使用してPaladinsをプレイする

f:id:gameblogx:20180527170820j:plain

2019年6月5日日本ストアでの配信を気に記事大幅書き換え

2019年6月4日に日本ストアでもPaladinsの配信が開始されました

以前から北米やヨーロッパ、アジア地域では配信されていましたが、待望の日本での配信です

XIM APEXの設定を紹介します

ゲーム内設定

f:id:gameblogx:20190605214205j:plain

スコープ感度:KinessaやStrixの様なスナイパーライフルを使用するキャラクターのみで有効、通常は0(デフォルト)で必要に応じて上げ下げする

XY軸感度:10

加速モード:ダイナミック

加速力:0

デッドゾーン内部:最小

デッドゾーン外部:最小

XIM側設定

f:id:gameblogx:20190605214846j:plain

使用STはPaladins用(Paladins-P4.2)を使用します

感度数値は個々人違うと思うので調整してください

弾道エディターはデフォルト設定です

感度設定のSteady AimとBoostはベータファーム用設定なので無視して下さい

このゲームはADS側設定は対応していない為、ありませんが

ADSできるキャラも存在しますので、ADS側感度が合わない場合はAuxiliry設定を利用しても良いかもしれません

Paladinsというゲームについて

Paladinsとはどのようなゲームかというとオーバーウォッチと同じく、5vs5のヒーローシューター物ですが

オーバーウォッチと比べても非常にぬるく私は気に入っています

良い点を挙げてみると

1.ヒーローごとの相性がそこまで明確で無い

2.自動回復がある

3.カードを使ったビルドやタレント(試合開始前に選ぶ特殊スキル)によってさまざまなビルドがあり、同じキャラでも使用感を変えることができる

f:id:gameblogx:20180527180318j:plain

4.上記の1と2の点により編成をそこまで気にする必要が無い、総じてカジュアル向き

ちなみに基本無料ですので気軽に始められるのも良い所です

基本チャンピオン10体以外はアンロックが必要ですが、無料でもプレイし続けることで少しずつアンロックできますのでご心配なく

f:id:gameblogx:20180527180245j:plain

注:2019年6月時点では総勢41名のチャンピオンが実装されています

気に入ったら一気にアンロックしたり、スキンの販売もあります

日本ストアで公式に配信されたと言う事で、課金もしやすくなっています

f:id:gameblogx:20180527180256p:plain

皆さんもこの機会にぜひ、どうですか?

ゲーム動画

以前の物ですが、FPSおじさんことVIKTORでのプレイ動画です

Nintendo Switchでも配信されました

ニンテンドースイッチでも配信が開始されました、まずは有料版からですが

後日無料版も配信されるようです

f:id:gameblogx:20180719203746p:plain

スイッチでもXIM APEXを使用してプレイする方法を紹介しています、ぜひ参考にしてみてください

XIMAPEXに関する記事一覧です

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介

Razerのマウスパッドです、厚めの布マウスパッドが好きな方にはおすすめできます

私が今使っているのはこちら大きめサイズ、Largeはこちら