親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

XIM APEXでホリパッドFPSプラスを使う

f:id:gameblogx:20180610104822j:plain

XIMAPEXでホリのFPSプラスが使えるようになっていました

発売当初は使用できなかったと思いますが、最新ファームウェア20180402以降では使用できるようになっていました

接続方法

まずホリFPSプラス側のスイッチをPS3側に設定します

f:id:gameblogx:20180610110033p:plain

その後USBケーブルをXIMAPEXに接続するとマネージャーに下図の様に「HORI PAD 4」と表示されますので

ボタンを押して下部に押したボタンが表示されるのを確認します

f:id:gameblogx:20180610110132j:plain

ボタン配置について

ボタン配置はDS4と違う為、設定しなおしとなります

ただし、PS3モードで使用している為、タッチパッドは使用できません

シェアボタンにタッチパッドを割り当て、シェアボタンは認証用DS4の物を使用すると良いと思います

f:id:gameblogx:20180610110345j:plain

ホリパッドを使用する利点は二つあります

ホリパッドの方が軽い!

一つ目は軽いということ、ホリパッドが169gでDS4が213gとその差44g

f:id:gameblogx:20180610111451p:plain

たかが44gですがモンゴリアンスタイルだと左手のみでコントローラーを支える為

特に女性の方だと長時間のプレイが難しいと思います

机の上に置いたり、胡坐をかいて太ももの上に置いたりと工夫はできますが

素の重さがこれだけ違うのは大きな利点です

ターゲットボタンという何でも割り当てられるボタンがある

コントローラー左の裏側に「ターゲットボタン」と呼ばれるボタンがあります

f:id:gameblogx:20180610112106j:plain

これは本来、押している間右スティックの感度を下げスナイパーライフル使用時の狙いをつけやすくする機能ですが

このボタンに他のボタンの機能を割り当てることができます

たとえば〇ボタンを割り当てればターゲットボタンを押した際に姿勢変更を行ったり

十字左を割り当て左スティックから指を離さずガジェットを使用したりといった動作が可能です

モンゴリアンスタイルで使用していて、マウス側のボタンが足りなくて諦めていた機能を割り当てることができるのは大きな利点ではないでしょうか

2018年12月17日追記 右スティックの動きに注意

今現在のファームウェアでは、右スティックがデフォルトの状態では動きません

アナログの欄にホリクラシックコントローラーと同様の設定が必要になります

f:id:gameblogx:20181217203046j:plain

詳しくはこちらの記事をご覧下さい

XIM APEXでホリ クラシックコントローラーfor Nintendo Switchを使う - 親父ゲーマーの備忘録

まとめ

個人的にホリパッドFPSプラスはアナログスティックの感度(加速感?)が合わず、FPSでは殆ど使用していませんでした

ただし、XIM APEXと組み合わせて使用することで視点移動に関してはその問題をクリアできます

左スティックは移動にしか使用しない為、感度に関しては気になりませんでした

ターゲットボタンがあるおかげでマウスのボタン不足解消にもなり、軽く長時間プレイでも気にならない

DS4の重さに困っている方にもお勧めできると思います

 

 

XIMAPEXに関する記事一覧です

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介