親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

PS4版CoD:MWを直刺しマウス&キーボードでプレイする

f:id:gameblogx:20191111192125j:plain

PS4版CoD:MWですが直刺しマウス&キーボードに対応しています

そこで私の手持ちのマウス&キーボードで直刺しプレイしてみました

接続方法

接続方法はいたって簡単、USBキーボード&マウスをPS4に直接接続するだけです

ゲーム内オプションで全般タブから入力機器を「キーボード&マウス」に変更する事で使用できるようになります

f:id:gameblogx:20191111192655j:plain

ゲーム内設定

オプションの「キーボード&マウス」タブでかなり細かく設定する事ができます

感度はもちろん、ボタン操作も全て変更する事ができるので自分の好きなようにカスタマイズする事ができます

f:id:gameblogx:20191111194634j:plain

キーボードを使用する方はとりあえずデフォルト設定で試してみるのがよいでしょう

使用デバイス

一般的なUSB接続のマウスやキーボードならほとんどの物が対応していますので

ゲーミングマウス等を購入する前に、手持ちのマウスやキーボードを接続してBOT撃ちなどで試してみるのが良いでしょう

ある程度練習してみてできそうだと思ったら下記のようなゲーミングマウスを購入する事をお勧めします

G502をお勧めする理由は二つあります

1.性能の良いセンサー

センサー性能が良くリフトオフディスタンスも短い為、操作に違和感がありません

f:id:gameblogx:20191111202100j:plain

2.11ボタンとボタン数が多い

今までパッドでFPSをプレイしていた人がキーボード&マウスになった場合、一番慣れるのに大変なのがWASD移動などのキーボード操作ですが

右手で操作するマウス側に多くのボタンを割り振る事で少しでも左手の負担を減らす事ができます

ボタンが多いというこの特徴は後から紹介するモンゴリアンスタイルでの使用でも必要な要素となります

f:id:gameblogx:20191111202131p:plain

お勧めキーボード

キーボードですがこちらは特にこだわる必要は無いと思います、自宅にあるキーボードで良いでしょう

ただスペースが無い場合10キーが無い物や左手用キーボード(通常のキーボードの左部分のみの物)がお勧めです

ホリTAC G2を使用したモンゴリアンスタイルでのプレイ

私は以前からXIM APEXを使用して左手デュアルショック4、右手マウスという「モンゴリアンスタイル」でFPSをプレイしてきました

ですが、CoD:MWで直刺しでプレイする場合はキーボードを接続しないと不具合が生じる為

f:id:gameblogx:20191111201733p:plain

コントローラー型キーボードHORI TACG2を左手デバイスとして使用

HORIのタクティカルアサルトコマンダーG2のキーボードモードを使用してプレイしています

これだと慣れ親しんだコントローラー操作と同様にプレイできます

TAC G2の詳しい解説は此方の記事をご確認下さい

プレイ動画

直刺しマウス&TAC G2でのプレイ動画です

スムーズに動いているのが分かると思います

直刺しキーボード&マウスのメリット・デメリット

私の考えるマウスコンバーターと比べた時の直刺しのメリットとデメリットを紹介します

メリット

1.スムーズな視点移動

コンバーターはあくまでもマウスの動きをスティックの動きに変換しているのでセッティングや使用デバイスによってカクついたり

スムーズな視点移動ができない時がありますが、CoD:MWの直刺しマウスは非常に素直にスムーズに動きます

かなり細かい設定もできる(加速有り無しやXY比の変更etc)ので自分好みにカスタマイズする事もできます

2.ボタン設定を好きに配置できる

XIM APEXでもある程度好きに配置できますが、これほど自由には配置できません、ある程度制約をうけます

3.批判されない

とかくマウスコンバーターは批判されやすく、コンバーターを使用しているというとフレンドを失う危険もありますが

元々の機能として搭載されている直刺しならそのような事も無いでしょう

稀にマウスに対して異常な険悪感を持っている方もいますが、直刺しなら納得されるでしょう

4.導入が簡単

とりあえず試してみたいだけなら手持ちのUSBマウスとキーボードで十分です

マウスとキーボードが全然自宅に無い!という方は昨今では珍しいのではないでしょう

デメリット

1.エイムアシストが無い

エイムアシストはありませんので慣れるまで少しかかるかもしれませんが、パッドよりは数段エイムがしやすい為

マウスでのエイム操作自体は慣れるまでそうかからないでしょう

2.キーボードによる移動、左手操作が慣れにくい

かなりの方がこれで挫折すると思われますが、それを乗り越えた時はパッドではできない動きができるので頑張りましょう

ほかにも前述したTAC G2を使用する方法もありますので参考にしてみて下さい

マッチングについて

現在CoD:MWは操作デバイス毎のマッチングがしやすいようになっているようです

直刺しだとPC版の方達とマッチングするようです

f:id:gameblogx:20191111204836j:plain

PCの方達は強いのではないか?といった気持ちもあるかもしれませんが

PS4と同様に強い人もいれば普通の方、弱い方色々いますのでそこまで問題にならないでしょう

PCとPS4の性能差という面でもそこまで深刻な物ではないように感じます

まとめ

フォートナイトでも直刺し対応していましたが、マウスなのに加速が付いていたりしてあまり評判が良くありませんでした

ですが、CoD:MWは設定がかなり細かく好きなようにカスタマイズできます

それもあって実用に十分耐えると思います

導入も手軽という事で、マウス操作に興味があるけどコンバーターを買ってまでは・・・という方はこの機会に試してみてもよいでしょう

ある程度練習して「行けそうだ!」と思えばゲーミングデバイスを揃えてみるのが良いでしょう

あまり難しく考えずとりあえずやってみましょう!