親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

XIM APEXでPS4版APEX Legendsをプレイする

f:id:gameblogx:20190205204254j:plain

2019年2月5日に日本のストアでも配信が開始されたリスポーンエンターテイメントの新バトロワ「APEX Legends」(エーペックスレジェンズ)をXIM APEXでプレイしてみました

2月11日に専用STが配信されまました、STを更新して早速設定してみました

使用デバイス

マウスはロジクールG502HERO DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはロジクールG640r

左手DS4のモンゴリアンスタイル

マウスボタン設定

f:id:gameblogx:20181014111645j:plain

サイドボタンにジャンプ、姿勢変更、リロード

メインボタン脇の二つのボタンに武器切換え、格闘

ゲーム内設定

f:id:gameblogx:20190205203405j:plain

感度は8、エイム時も同感度

反応曲線:クラシック

視点操作デッドゾーン:小

ゲーム内感度に関する注意点

最大感度8ではエイムアシストがありません

7以下ではエイムアシストが有効となりますので、7での使用をおすすめします

使用ST

f:id:gameblogx:20190211161535j:plain

本日配信開始された「APEX Legends」専用STを使用します

XIM APEX設定

f:id:gameblogx:20190211183921j:plain

弾道エディターはリニア(デフォルト)です

感度数値は好みで増減して下さい

図にあるSteady AimとBoostはベータファームウェア用の設定項目なので無視して下さい

この設定で気持ち良く動かす事ができました

マウス側のボタン配置

f:id:gameblogx:20190420201037j:plain

プライマリ側はコントローラー側のボタンを配置してあります

マウス側のボタン配置です、参考までに記載しておきます

バナー(死体)漁り時の操作改善

バナー状態にした相手の持ち物を漁る際に、沢山持っているとページをスクロールさせなければなりませんが

f:id:gameblogx:20190207185131j:plain

右スティックを使うのでマウスでは若干操作しにくいのでマウスの上下スクロールを使います

f:id:gameblogx:20190207185027j:plain

これで通常のwebページを見るときと同様にマウススクロールで上下にスクロールさせる事ができます

サークルメニュー選択時の設定

グレネードや回復の種類を選ぶときは、十字キー上や右でサークルメニューを開いてマウスで選択します

f:id:gameblogx:20190207233420j:plain

これが通常の感度では動き辛いので、補助感度(Auxiliary)設定を使います

f:id:gameblogx:20190207233437j:plain

図の様に有効化キーを十字キーの上と右に設定します

遅延を持たせるのは回復を使用した際にタップ押しした時は感度を変えないようする為です

押してから0.1秒後に感度が100と大きく上がりサークルメニューを選びやすくなります

どちらも離すと即、通常のHip感度に戻ります

弾薬要請の仕方

f:id:gameblogx:20190209140725j:plain

オプションで武器の所でR1を押すと、仲間に弾薬を要請する事ができます

野良でも融通が利くので多少は弾薬不足が解消できるでしょう

便利マクロの紹介

別記事で高速武器チェンジと回復時バニーホップマクロを紹介しています

カーソル移動をマウスで行う方法

キーボードを使用してプレイしている方の為に

左スティックの動きをマウス側で再現する設定を紹介します

ゲーム内動画とまとめ

本当は1位の動画を張りたかったのですが、本日のプレイでは1位を取れず

各々が違うスキルを持った3人1チームのチームベースバトロワなのでフレンドとプレイしたら非常に楽しそう

まずは各レジャンド(キャラクター)のスキルを覚える事から初めてみましょう

こちらはEAの公式サイト

世界観やレジェンド達の詳しい経歴やスキルが紹介されています、プレイ前に一度眼を通しておくとよいでしょう

PS4の機能で「XIMコミュニティ」を作成しました

APEX Legendsを共にプレイするマウサー仲間が欲しい方ぜひ参加お待ちしております

 

XIMAPEXに関する記事一覧です

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介