親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

APEX Legendsで格闘キャンセルマクロを作成する(XIM APEX+G502使用)

f:id:gameblogx:20190331144651j:plain

2019年4月初旬のパッチで修正され格闘キャンセルができなくなりました

ですがマクロを使えばこういった事ができるという例として記事は残しておきます

APEX Legendsの細かいテクニックで「格闘キャンセル」があります

操作としては格闘ボタンを押して当たり判定発生後、即アルティメットスキルを発動(ゲージが溜まっていなくても良い)し

格闘攻撃をキャンセルし次の格闘攻撃を繰り出すという物です

操作自体は特に難しい物ではありませんが、マクロで確実に出せるようにします

注意:高速武器チェンジと同様そのうち修正される可能性もあります、ご利用は計画的に

XIM APEX側設定

R1とL1ボタンに割り当てたボタンをマクロで使用します

プライマリ側でボタン設定が余っていればキーボードの同じボタンを割り当てても良いでしょう

f:id:gameblogx:20190331145006j:plain

G502ハードウェアマクロを使用する

G502のハードウェアマクロ機能を使用する場合、格闘攻撃>キャンセルを2~3セット連続で使用します

1セットの場合連打してしまうと、キャンセル前にもう一度格闘攻撃を繰り出すことになり正しくキャンセルされません

そこで1タップで2~3回セットで格闘>キャンセルを繰り出す設定を作ります

f:id:gameblogx:20190331145442p:plain

2回か3回かは好みで設定して下さい

XIM LINKを使用してG502ソフトウェアマクロを使用する

XIM LINKを使用する事でG502のソフトウェアマクロを使用する事ができます

ハードウェアマクロとの違いは「繰り返し設定」を使用できる点です

f:id:gameblogx:20190331145808p:plain

この方法の利点はハードウェアマクロが2~3回に設定したセットが終わらないと他の入力を受け付けないのに対して

ボタンを離すと即、終了させれる点です

XIM LINKを使用するとマウスはPCに接続したままでマクロ編集もできる為、ハードウェアマクロに比べ手間がありません

実戦での格闘キャンセル動画

開幕ではモザンビークより強い、と思います

ただ格闘キルを狙って立ち回りが雑になり雑魚死する事がありますので注意しましょう

注意点

アルティメットが溜まっているとスキルが発動してしまう点です

キャンセルの効くライフラインやジブラルタルならキャンセルすれば良いですが、キャンセル不可のレジェンドの場合スキルが発動してしまうので注意して下さい

まとめ

こちらの格闘攻撃一時期話題になりましたが、私自身はやられた事が無くそこまで使用する機会もないかもしれませんが

マクロを使ってこういった事もできる、という一例として紹介します

動画でもありますが、角に敵を追い詰めると一瞬で倒す事ができます

格闘攻撃を食らうと一瞬怯みで固まってしまうのでなかなかに理不尽な気もします

XIM LINKを使用してのソフトウェアマクロは非常に使い勝手が良く、編集も楽な為導入する条件が揃っている方はぜひ使ってみて下さい

XIMAPEXに関する記事一覧です

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介