親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

XIM APEXでPS4版BO4先行ベータをプレイする

f:id:gameblogx:20180803193821j:plain

本日8月3日からPS4版「コール オブ デューティ ブラックオプス 4 」の先行ベータがプレイ可能となりました

本来なら8月4日午前2:00からスタートの予定が前倒しされたようです

私も早速ダウンロードし、XIMAPEXを使用してプレイしてみました

10月14日追記  専用STが配信されました

下記記事にて詳しく解説してあります、ぜひ参考にして下さい

10月12日待望の製品版が発売されました

本日ついに製品版が発売され、私もさっそく購入しました

まだ専用STが配信されていない為、下記と同様BO3のSTを使用しています

設定は基本ベータ時と同様ですが、使用マウスをロジクールG502に変更した事もありHip時の動き出しが少し過敏かと思いましたので

Hip側のみバリスティックカーブを変更しています

元々2.0だった所を1.5に変更しています

f:id:gameblogx:20181012113637j:plain

ADS側も感度を少し落として13.5にしました

バリスティックカーブもADS側はデフォルトのリニア(一直線)に変更

f:id:gameblogx:20181012113754j:plain

他は下記のベータ時設定をそのまま使用しています

これで気持ちよく動かす事ができました、専用STが配信されるまではこの設定でプレイしたいと思います

9月11日待望のブラックアウトベータが開始されました

先ほど1試合プレイしましたが、下記の設定で気持ち良く操作する事ができました

ブラックアウトのモードもCoDらしさを良い具合にバトルロイヤルに盛り込んだ感じで好印象です

なによりPS4でも操作感が通常のマルチモードとそう変わらないのが良いと思います

ベータ期間楽しませてもらいたいと思います

使用デバイス

マウスはロジクールG402 DPI4000 ポーリングレート500hz

左手DS4のモンゴリアンスタイル

ゲーム内設定

f:id:gameblogx:20180803194040j:plain

視点感度は水平、垂直ともに最高の14

f:id:gameblogx:20180803194103j:plain

ボタン配置はデフォルトを使用します

マウスボタン設定

f:id:gameblogx:20180803142454p:plain

左右はストリーク操作なので特に設定する必要はありません

XIM APEX設定

XIM APEXはエキスパート設定を有効にし、レスポンスレートは500hz

STは前作コールオブデューティーBO3用を使用します

f:id:gameblogx:20180803194349j:plain

f:id:gameblogx:20180803194401j:plain

同期は規定を使用、スムージングやY/X比は実際に照準の動きを見て設定して下さい

バリスティックカーブは左から25(50%)まではリニアに、それ以降を少しずつ上げていきます

上の図の例だと30を65、33を80、35を100に設定しています

これで通常は普通のエイム感度で振り向きたいときや大きく視点移動したい時は一気動く、という設定となります

バリスティックカーブはADS側も同様の設定にしています

f:id:gameblogx:20180803194535j:plain

ADSは遅延を持たして、スムーズな照準設定にチェックを入れています

プレイ動画

上記設定でのプレイ動画、参考まで

www.youtube.com

www.youtube.com

まとめ

これでスムーズに動く様になると思います

おそらくXIM4でも同様にプレイ可能だと思います

何試合かプレイしてみましたがBO3と同様にプレイする事ができました

ゲームの方は今までのCoDと違って少しキルタイムが伸びて、これまで以上にエイムが大事な印象です

自動回復が無くなりましたが、回復用の注射器のクールタイムも短くすぐ使えるようになるのでそこまで問題になるような事もありません

撃ち合いに関しては武器カテゴリーの距離特性が顕著に出て、おおむね好印象です

まだベータ始まったばかりなのでどうなるか分かりませんが

この週末はじっくりプレイしてみたいと思います

 

お勧めのマウスコンバーターXIMAPEXに関する記事一覧です

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介