親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

XIM APEXで専用STを使用してPS4版BO4をプレイする

f:id:gameblogx:20181014183629j:plain

10月14日に待望のコール オブ デューティ ブラックオプス 4の専用STが配信されました

さっそく設定し、プレイしてみました

デバイス

マウスはロジクール G502RGB DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはRazer Goliathus Cosmic Medium (Speed)

左手DS4のモンゴリアンスタイル

ゲーム内設定

視点移動感度は水平・垂直共に14に設定します

f:id:gameblogx:20181014110747j:plain

12月11日のアップデートでエイム中の感度を変更できるようになりました

f:id:gameblogx:20181214183151j:plain

ですが、上限の速度が視点移動感度14のエイム時の速度の為

基本的に最高感度で使用するXIMの場合は1(デフォルト値)から上げても意味がありません

下げる方は問題無く動作しますので、高倍ズーム感度(4倍以上のスコープ使用時の感度)が早いと感じたら、下げてみても良いでしょう

マウスボタン設定

マウスボタン設定は下記図の様に設定しました、他のゲームでも右手で扱う基本的な7つのボタンはこの通り設定してあります

G9ボタンにオプション、ホイール押し込みがタッチパッドです

f:id:gameblogx:20181014111645j:plain

ブラックアウトでは十時ボタンも良く使用する為、ホイールクリックやチルトにボタンを割り当てても良いでしょう

f:id:gameblogx:20181014111937j:plain

私はこのように割り当てています、これで移動しながらクイックに装備を変更する事ができます

ただしマルチしかプレイしない方は、キルストリークの使用方法が△長押しになった事もあり

十字キーまでマウス側に設定する必要は無いかもしれません

XIM APEX設定

XIM APEXはエキスパート設定を有効にし、レスポンスレートは500hz

使用STはもちろんBO4PS4用を使用します

f:id:gameblogx:20181014184303j:plain

Hip側設定

f:id:gameblogx:20181014184326j:plain f:id:gameblogx:20181014184329j:plain

バリスティックカーブは私のいつもの設定です

左から25(50%)まではリニアに、それ以降を少しずつ上げていきます

上の図の例だと30を65、33を80、35を100に設定しています

これで通常は普通のエイム感度で振り向きたい時や大きく視点移動したい時は一気に動かす事ができます

ADS側設定

f:id:gameblogx:20181014184651j:plain f:id:gameblogx:20181014184724j:plain

ADS側設定は遅延は150ms、スムーズな照準変更にチェックを入れています

Hip感度からADS感度に切り替わる際にアナログ的に感度が変わっていく

イメージとしては下図参照、太い赤実線のように徐々に感度が変わります

f:id:gameblogx:20181014184908p:plain

ADS側のバリスティックカーブはデフォルトのリニア(直線)設定です

スムージングは使用しているマウスやマウスパッドでも変わってきますので調整して下さい

まとめ

上記の設定でBOT撃ちを行いましたが、スルスルと気持ちよく動かす事ができました

BO4ですが、前作ほど回線の影響も大きくないようで楽しめています

前作WW2よりも距離減衰の効果が強く、武器ごとの得意距離がハッキリしているという印象

それに同じカテゴリの武器でもアタッチメントの種類が違ったり、武器ごとの特徴を出そうとしている様です

体力が増え、キルタイムが伸びた事によって以前の作品よりもエイムが重要になったように感じます

今作非常にできが良く長く楽しめそうです

まだSTが配信されて間がない為、マルチ対戦を繰り返しながら設定は都度修正したいと思います

その際は記事の数値も細かく書き直すかもしれませんが、ご了承下さい

動画のコメント欄に設定コピー用のテキストを添付しておきました、よければ参考にしてみて下さい

ブラックアウトの乗り物を快適に操作する設定

下記記事にて解説してあります、ぜひ参考にしてみて下さい

XIMAPEXに関する記事一覧です