親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

EIZO FORIS FS2434-RのSmart Insight機能紹介

f:id:gameblogx:20180925223646j:plain

以前にもディスプレイに関する記事を書きましたが、私が使っているEIZO FORIS FS2434-Rの詳しい紹介をしたいと思います

と、いっても最近のディスプレイは基本的なスペックはどれも家庭用ゲーム機で使用するには十分なスペックです

そこで一つの機能「Smart Insight」に絞って紹介します

スマートインサイトと呼びますが、この機能は暗いところの明度と明るさを補正して視認性を上げる機能です

モニターを写真で撮影して効果を確認する

私が実際にモニターを撮影した物を紹介します

f:id:gameblogx:20180925213552j:plain

f:id:gameblogx:20180925213600j:plain

このように暗所の視認性を大きく上げる事ができます

液晶の明るさやゲーム内設定でブライトネスを上げればいいんじゃないか?と思う方もいると思いますが

それだと明るい処が白飛びしてしまい、見えなくなってしまいます

しかし、スマートインサイトの機能を使うと主に暗い場所を調整してくれるので暗所の視認性のみを上げることができます

f:id:gameblogx:20180925213718j:plain

f:id:gameblogx:20180925213721j:plain

動画で確認する

写真だと少し分かりずらいかもしれませんので動画を撮ってみました

オンとオフを二回ほど繰り返しています、効果のほどが実感できると思います

私は夜マップになるとSmart Insight機能をオンにしています、かなり視認性が向上し暗所に隠れている敵を即座に見つける事ができるようになりました

モニター調整ソフトウェア G-Ignitionを使う

PCとディスプレイをUSBケーブルで接続することで、モニター調整ソフトG-Ignitionを使用する事ができます

本来リモコンを使用しなければいけない調整が、PC上で行う事ができます

f:id:gameblogx:20180925222621j:plain

それ以外にもホットキーを設定しておけば、そのキーを押すだけで任意の機能のオンオフが可能です

たとえばF11キーにSmart Insightを登録しておけば、F11キーを押すたびにオンオフを素早く切り替えることができます

f:id:gameblogx:20180925223019p:plain

私は夜戦マップが来た時にF11キーを押してSmart Insightを有効化したり、昼間のマップでも屋内などの暗い場所に入る前にすばやく有効化して突入したりしています

まとめ

EIZO FORIS FS2434-Rですが非常に良くできたゲーミングディスプレイです

60FPSまでしか対応していませんが、そもそも家庭用ゲーム機は60FPSまでしか対応していませんので十分な性能です

表面もハーフグレアで映り込みが無く非常にゲームをプレイしやすくなっています

メーカーの保障期間も5年と長く、修理期間中の代替機無料貸し出しもあります

今はドット抜け保障もメーカーであるようです、素晴らしい

私もメインモニターとして3年以上使っておりますが、全然不満の無い性能と機能です

本当におすすめできるモニターです

XIMAPEXに関する記事一覧です

FPSに使用するマウスコンバーターの記事です、興味あれば参考にしてみて下さい

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介

Razerのマウスパッドです、厚めの布マウスパッドが好きな方にはおすすめできます

私が今使っているのはこちら大きめサイズ、Largeはこちら