親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

PS4でHyperX AMP USBサウンドカードを使う

f:id:gameblogx:20190424234213j:plain

PS4で使える安価なUSBサウンドカード「キングストン HyperX Amp USBサウンドカード HX-USCCAMSS-BK」を購入しました

発売が今年の3月ということでWebでもレビュー等がほとんどなかった為、実際に購入し使ってみました

高品質なヘッドセットで有名なキングストン社製、HyperXシリーズの商品です

注意:本記事では主にPS4での使用感をレビューしています

特徴

f:id:gameblogx:20190424215552p:plain

1.バーチャル7.1chサラウンド対応(ステレオ2チャンネルとして出力されます)

2.オーディオコントロールボックスでマイクのミュートやオーディオの音量を調節可能

3.マイクのノイズキャンセリングが強化され、クリアな音声を届ける事ができる

4.USBで簡単に接続ができる

内容物

f:id:gameblogx:20190424215327j:plain

英語の説明書と本体のみといったシンプルな内容です

f:id:gameblogx:20190424215408j:plain

オーディオコントロールボックスとUSB端子部

ケーブルは布巻の柔らかい物で約2mあり品質は良く感じられます

接続方法

f:id:gameblogx:20190424215733j:plain

3.5mm4極ミニプラグのヘッドセットをコントロールボックスに接続し、PS4やPCのUSB端子に接続します

PS4でもPCでもヘッドセットと認識され接続は終了です

操作方法

f:id:gameblogx:20190424220002p:plain

真ん中の「7.1」と大きく表示されているボタンを押すと中央部分が光ります

7.1chバーチャルサラウンドが有効になっている状態です

もう一度ボタンを押すと消灯され、通常のステレオ音声となります

中央のボタンを囲むように音量の+-とマイク音量+-ボタン

コントロールボックス側面にマイクミュートボタンがあり、こちらも押すごとにオン、オフが切り替えられ光っている時がミュートされている状態です

7.1chバーチャルサラウンドについて

対戦型FPSタイトルで勝つ為に音は非常に重要な要素です

ステレオ音声よりもサラウンドの方が音の方向や距離が分かるのではないか?との期待を持ってこの商品を買われる方もいるかもしれません

正直それ目的ではあまりおすすめできません(あくまで私見ですが)

結局は「ヴァーチャルサラウンド」の為、音が響きすぎて方向や距離が分かりにくい事があるからです

ソニーの純正ヘッドセット等でもヴァーチャルサラウンドは搭載されていますが、私はそれらは使わず通常のステレオ音声でプレイしています

ただし、ソロメインのゲームをプレイするならこの商品のヴァーチャルサラウンドも迫力がありおすすめできます

デュアルショック4直刺しとの比較

DS4にも3.5mm4極ピンプラグのヘッドセットを直刺ししてVCを楽しむ事はできますが、その場合との比較をしてみたいと思います

メリット

1.マイクミュートができる

ヘッドセット側にミュートボタンが無い場合、DS4ではミュートができませんが

ボタン一つですぐにミュートができる

2.音量調整をメニューを開かなくてもできる

PROならメニューを開いてもすぐ開けますが、初期型やスリムPS4の場合

ゲーム中メニューを開くのが重たい事がありますが、そういった際にもボタンですぐに音量の調整が可能

3.マイク音量の調整も同様

マイクの音量調整も同様です、メニューからマイクレベルの調整を行わなくてもVCをしながらボタンですぐさま調整ができるます

4.バーチャルサラウンドによる迫力ある音声

前述したようにソロプレイメインのゲームなら迫力ある音声を楽しめます

5.コントローラーからの線が邪魔にならない

コントローラー中央からケーブルが伸びていると意外と邪魔に感じる物です

デメリット

1.有線接続になる

PS4本体に接続しなければならないので有線接続となり、プレイする場所も限られます

XIM APEXとの同時使用について

f:id:gameblogx:20190425062408j:plain

XIM APEXとも問題無く使用できました、初期型DS4を認証用コントローラーとして使用している方は

VCを使う為にはUSB接続のヘッドセットを使用するしかありません

そのような場合にはこの商品は十分選択肢になると思います

通常のヘッドホンも使用可能

ヘッドセットでなくとも、通常の3.5mm3極ミニプラグの物なら使用可能です

聞き専の方や音声のみ使用したい方にも良いでしょう

PC用ヘッドセットも使用できます

マイク用と音声用に3極ミニプラグが二本でているタイプのヘッドセットも下記のような変換ケーブルがあれば使用する事ができます

まとめ

とにかく接続も簡単ですし、これを買えば他に用意する物もありません

簡単に既存ヘッドセットのアップグレードが行えます

私は今現在、同社のCloud Stinger Coreを使用していますが安いわりに音質やマイク性能も良く気に入っています

HyperX AMPとの相性も良くヘッドセットを持っていない方は合わせて購入しても良いと思います

ボイスチャットの使い勝手が良くなるのでお勧めできる商品だと思います

記事中でも紹介しているCloud Stinger Coreは詳しいレビュー記事も掲載しています