親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

iPad mini5(2019年)でCoDモバイルをプレイする

f:id:gameblogx:20191005125521j:plain

10月1日にCoDモバイルが配信開始されました

私もスマホ(google Pixel3a)でダウンロードしてプレイしてみましたがすごく面白く楽しんでいます

ですが、スマホなので画面が小さく敵が見えにくい為、スマホゲー用にタブレットを購入しました

それがこちらiPad mini5(2019年)64GB Wi-Fiモデルです

Antutuベンチ比較

詳しいスペックは他のサイトを見ていただくとして現在使用しているスマホgoogle Pixel3aとの比較です

f:id:gameblogx:20191005130033j:plain

総合スコアは約2.3近く、GPUにいたっては3.4倍ものスコア差があります

iPadminiの36万近いスコアはAndroidスマホで言えばGalaxyS10以上のスコアです

Pixel 3aはミドルクラススマホですがCoDモバイルも十分動きますが、これだけスコア差があるとどれほど快適なのか期待したいと思います

iPadminiでスマホゲーをプレイするメリット

私が購入する際にメリットだと感じた点を上げていきます

画面が大きい

Pixel 3aも5.6インチでスマホとしては十分な画面の大きさですが、ゲームをするうえでは敵が見えづらかったりテキストが小さく読めなかったりします

私も最近老眼が進んできて近づけるとピントが合いにくく、遠ざけるとなおさら敵が小さく見えなかったりします

f:id:gameblogx:20191005131559j:plain

ですがiPadminiだと7.9インチで十分な大きさです、これならカードゲームなどのテキストも読めプレイしやすいでしょう

スマホゲームをプレイするのに最適な大きさと重さ

両手で持って親指のみでプレイするスタイルだと丁度良い大きさです

置いて四本指でプレイする時でもスマホだと窮屈でボタン配置も間が狭い為、誤タッチしやすいですが画面が大きいのでボタン感覚を開けて配置することができます

f:id:gameblogx:20191005133715j:plain

同じボタン配置でもこれだけ差があります

他のスマホゲームをプレイする時、手に持った状態でもiPadminiなら大きすぎず小さすぎず、そして軽い

これなら長時間のプレイでも苦になりません

エイムがしやすい

高性能な端末を使用する事でフレームレートも安定し、エイムが飛んだりする事が少なくなりました

スマホの時に比べてスムーズにエイムする事ができます

f:id:gameblogx:20191005140707j:plain

スマホゲーム用端末を用意するメリット

外でスマホゲーをあまりプレイしない方や、外ではツムツムなど軽いゲームしかしないという方は

普段使いのスマホとは別にスマホゲーム用端末を用意するのをお勧めします

理由は簡単、対比用効果が高いからです

f:id:gameblogx:20191005141133j:plain

そもそもスマホとして電話やweb閲覧程度なら数年前の物でも十分ですが、それらでは最新スマホゲームはプレイが難しいのが実情です

ですが5万円出す事で最新スマホと同等の性能の端末が手に入るのですからコスパは非常に高いと思います

外でもプレイしたい!という方はセルラーモデルを購入しましょう

iPadmini5でのCoDモバイルプレイフィール

これはもう別物です、画面も大きく見やすくヌルヌルと気持ち良く動かせます 

f:id:gameblogx:20191005144234j:plain

グラフィック品質高、フレームレート最大でプレイ

スマホでは指が窮屈で、長時間プレイは無理でしたがこれなら問題ありません

PUBGなどでもそうですが、スマホの対戦FPS/TPSは端末による動作環境の差が激しく勝つためには良い端末を買え!と言われています

私もスマホではもうCoDができなくなりそうです

まとめ

iPadmini5は購入して大正解、今後数年はスマホゲームでスペックが足らなくなる事は無さそうです

普段使いや持ち出すのにも丁度良い大きさなので、そのうちApple Pencilも購入して外にも持っていきたいと思います

CoDモバイルですが正直今までは「所詮スマホゲームだろ?」と甘く見ていましたが良い意味で期待を裏切られました

今後は他のスマホゲームも積極的にプレイしてみたいと思います

 

 

CoDmobile