親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

PS4版ボーダーブレイクを直刺しマウス&左手コントローラーでプレイする

f:id:gameblogx:20180804144403j:plain

先日配信開始されたPS4版ボーダーブレイクですが、操作設定に右手マウス+左手コントローラーといういわゆる「モンゴリアンスタイル」の設定がありました

そこで試してみましたがなかなか良いと思いますので設定と使用できるマウスの紹介をしたいと思います

後半には多ボタンマウスを使用しての設定も紹介してあります

f:id:gameblogx:20180805161817j:plain

マウスの直接接続(直刺し)に対応

PS4版ボーダーブレイクはPS4本体にマウスを直接接続に対応しており、XIM4等のコンバーターを使用しなくてもマウスでエイムを行うことができます

そこで使用できるマウスの紹介ですが、基本的に有線・無線に関わらず3ボタン以上のマウスならなんでも使用可能のようです

操作方法も良く考えられており快適に使用できます

ゲーム内設定

コンフィグ設定の「共通設定」を「右利きマウス」に設定します

当然左利きの方は左利き設定でご使用下さい

視点移動感度は100に設定します

f:id:gameblogx:20180804150448j:plain

下の方に移動し、マウス感度の設定を行います

サイドボタンの機能はデフォルトでは二つとも武器変更/リロード(二回押し)になっていますので

片方は一回押しでリロードやジャンプ等好きな機能に割り当てても良いでしょう

f:id:gameblogx:20180804150457j:plain

武器切換えは押している間、マウスを上下左右に動かすことで切り替えができます

直感的に即切り替えができるので通常のコントローラーのボタンを押しての切り替えより私は良いと思います

f:id:gameblogx:20180804150621j:plain

マウス側のDPIを変更することで、より細かい設定が可能

f:id:gameblogx:20180806191416j:plain

ゲーム内のマウス感度を0に設定し、マウスのDPIを増減する事でマウス感度を調整する方がより細かく設定する事ができます

マウスDPIの調整は各マウスの専用ソフトウェアをご使用下さい

そういう意味でもあまりDPIの低いマウスよりは、最高DPIが高いゲーミングマウスを選ぶのが良いでしょう

ゲーム内感度で変更するか、マウス側DPIで変更するか自分に合う方法で最適な感度を見つけてみて下さい

右手マウス+左手コントローラーの操作感

今までこのプレイスタイルを経験した事の無い方はかなり戸惑うと思います、ですが何度かプレイしているうちに必ず慣れてきます

アナログスティックで操作するよりも確実にエイムは良くなります

元々のアーケードゲームのボーダーブレイクでも右手はマウス操作だったということもあり

f:id:gameblogx:20180804152246p:plain

モンゴリアンスタイルがこのゲーム本来の操作方法だったといえば誰しも納得するのではないでしょうか?

私もこのゲームは直刺し左手コントローラーのスタイルでプレイしていこうと思います

おすすめゲーミングマウス

公式推奨Razer Deathadder

DPI設定範囲 100~16000DPI

公式が推奨しているRazer Deathadderです、言わずとしれたRazerの大ヒットモデル

ie3.0クローンモデルとして最高の出来と言われており、センサー性能も申し分ありません

今は新しいEliteモデルが発売しておりそちらの紹介です

ロジクール G403

DPI設定範囲 200~12000DPI

ロジクール G403ですがセンサーにPixart製PMW3366を採用しており

マウスパッドに合わせた調整機能があり、どのマウスパッドでも最高の性能を引き出せます

ロジクールG703

DPI設定範囲 200~12000DPI

今回紹介する中で唯一の無線マウスです、形状はG403とほぼ同じで使用センサーも同じPixArt製PMW3366を使用しています

同様にマウスパッドに合わせた調整機能があり、ケーブルが無いこともあってレイアウト等も選ばず快適にプレイする事ができます

多ボタンマウス(ロジクールG502)との併用

多ボタンマウスと組み合わせる事で、サイドボタンに三つの機能を割り振る事ができます

普段からモンゴリアンスタイルでFPSをプレイしている方はジャンプがL1というのは慣れないという方にお勧めです

f:id:gameblogx:20180806230306p:plain

使用できるマウスボタンの設定が「進む」「戻る」「中央ボタン」のみなので

PCにて専用ソフトウェアを使用し、オンボードメモリでサイドボタンに設定します

f:id:gameblogx:20180806230702p:plain

ゲーム内設定で割り当てたいボタンをそれぞれに設定します

その後、実際の動作を確認して下さい

余談ですが、ジャンプに割り当てた場所にアクションを割り当てると、必須テクニックと言われる屈伸キャンセルを使うのが非常に楽になります

コントローラーのデフォルト操作がアクションボタンはL3に設定されているからです

このように自分の使いやすいようにカスタマイズできるのも多ボタンマウスの魅力です

ロジクール G502

DPI設定範囲 200~12000DPI

G403と同じく、センサーにPixart製PMW3366を採用しており

マウスパッドに合わせた調整機能があり、どのマウスパッドでも最高の性能を引き出せます

多ボタンマウスとしては定番中の定番で、私も二年以上愛用しています

マウスパッドにも拘ろう

もう一つ大事な物があります、それはマウスパッドです、いくらマウスの性能が良くてもその性能を引き出すのはマウスパッドです。以下の記事でマウスパッドの紹介をしていますのでぜひ参考にしてみて下さい

私が愛用しているマウスパッドです、公式推奨マウスDeathAdderと同じRazer製で相性も抜群です

厚めの布マウスパッドが好きな方には特におすすめできます

左手デュアルショック4が重たいと言う方へ

左手一本でDS4を支持するのは意外と重たいものです

そこでマウスコンバーターXIM APEXを併用する事で左手デバイスをMOVEナビコンやNintendo Switchのジョイコンにしたり、キーボードを使用する事もできます

f:id:gameblogx:20180805065541j:plain

詳しい解説は以下の記事をご覧下さい

他機種間でコントローラーを使用する機能等もあり楽しめるデバイスです

主にFPS用ですがマウスに対応していないゲームでもマウスを使用する事ができます

下記記事にて詳しく解説してあります、ぜひ参考にしてみて下さい


ボーダーブレイクをキーボードでプレイする方法

XIM4/XIM APEXを使用して、キーボード操作でのプレイを可能にする方法です

興味はあるけど操作方法に不安を抱えているPCゲーマーの方達も参考にしてみて下さい

XIMAPEXに関する記事一覧です