親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

Paladins Switch版初期開放キャラ別解説(サポートJENOS)

f:id:gameblogx:20180806194753j:plain

ニンテンドースイッチにて無料配信されているPaladinsの初期開放キャラ

サポートのJENOS(ジェノス)の解説です

キャラクターの特徴

ロール:サポート 基本HP2200

宇宙の力で仲間を補助するサポートキャラ、初期開放唯一のサポート

特徴としては壁越しに味方を回復する事ができる

射程もかなり長く後方から安全に継続して回復する事ができます

半面自己回復能力に乏しい為、自身が狙われないように注意しよう

アビリティ(カッコ内はPS4でのボタン)

ZR(R2) スタースプリッター

f:id:gameblogx:20180804205351p:plain

攻撃属性:ダイレクトダメージ

主武装、中距離まではそれなりのダメージだが遠距離は弾がバラつき、威力も大きく落ちる

ZL(L2) アストラルマーク

f:id:gameblogx:20180804205735p:plain

照準の近くの味方を10秒間、継続して毎秒220回復する

最後まで回復が終わると2200回復する事となりフロントライン以外ならほぼフル回復する事になる

壁を貫通して、かなりの長距離ターゲットできるので前線の味方に常にかけ続けていこう

ただし、瞬間回復力が乏しいため窮地に陥った仲間を救うことはできない

早め早めに対処したい

R(R1) 恒星風

f:id:gameblogx:20180804210240p:plain

使用中はTPS視点となり移動速度が65%上昇しジャンプ力も上がる

もう一度Rボタンを押し任意で解除するまでは解除されない

攻撃された際の咄嗟の回避等に有用、ただし機動力のあるフランクからは逃げきれないので注意

L(L1) ボイドグリップ

f:id:gameblogx:20180804210634p:plain

相手をその場に持ち上げ2.5秒で360のスリップダメージ(継続ダメージ)を与える

フランクに奇襲された場合に咄嗟に掴むことで回避する事も可能だが

ボイドグリップの効果が表れている間は、自身は他のアビリティを使う事ができないので注意が必要

相手は宙に浮いて動けない状態となるが射撃は可能な為、すぐに物陰に隠れること

掴まれた相手は移動できるアビリティがある場合は、そのアビリティを使用して脱出することも可能、過信しすぎないようにしよう

アルティメットスキル X(△) 時空を超えて

f:id:gameblogx:20180804211051p:plain

1.2秒の貯め動作の後、自身の前方に全ての障害物を貫通する波動を放ち2400ダメージを与える

モーションに入った瞬間から射線に星の道が表示され、照準を動かすこともできない為躱される事も多い

自身は状態異常が効かなくなるがダメージは入るため、モーション中に撃ち殺される事もある

敵が集中しているシージ周りの攻防に使ったり、壁越しに不意を撃つなどの工夫をしよう

タレント

タレントとは試合開始時に一つだけ選ぶ事ができる特殊能力のような物です

どれも有用な物でキャラクターの方向性をかなり変える事ができます

f:id:gameblogx:20180804211903p:plain

 

セレスティアルタッチ

アストラルマークを強化するタレントです

味方の最大HPの10%を即座に回復します、アストラルマークの弱点である瞬間回復力の無さを補うカードです

連星

主武装スタースプリッターのレートが下がりますが一発の威力が上がります

DPSはそこまで上がりませんがレートが下がった分リロードが少なくなり

継続してダメージを与える事ができる様になります

パワーコスメーム

ボイドグリップの効果がクリップル(移動スキル不可)状態となり追加で360ダメージを与える

相手は移動スキルが使えなくなる為、実質脱出不可能となる

しかしCC耐性カードの恩恵は受けるのでその分効果減となるので注意

ルミナリー

アストラルマークの影響にある味方のDPSが15%上昇する

前線のアタッカー達にどんどんアストラルマークを付けていこう

カスタマイズ(初期ロードアウト スターセイラー)

カードを使用する事によって自分の好みののアビリティや能力を伸ばす事ができます

f:id:gameblogx:20180804213138j:plain

初期ロードアウトのスターセイラーを見てみましょう

f:id:gameblogx:20180804213450j:plain

ロレンツコンフィグLV3

弾数を6増加する

星の探奏者LV3

恒星風を使用中空中でのコントロールが42%向上する

太陽帆LV3

恒星風を使用中毎秒6の弾丸を得る

スペースジャムLV3

恒星風を使用中ジャンプ力が36%向上する(これは誤植と思われる)

慣性LV3

リロード速度が15%向上する

 

この様に各アビリティや基礎能力を向上させる事ができます

しかし、この初期カスタマイズは有用ではありませんので他のカスタマイズを参考にしてみましょう

カスタマイズ(Voyage astral)

こちらは私が良く使用しているボイドグリップを中心としたカスタマイズです

f:id:gameblogx:20180804214856j:plain

流星LV4

ボイドグリップを受けた敵が4秒以内に死ぬとアビリティのクールダウンが80%短縮される

解説:弱った敵を掴む事でアビリティのクールタイムを減少させ、即座にアビリティを使う事ができるようになります

天の導きLV4

ボイドグリップ可能な範囲が40%延長される

解説:掴む事ができる距離が増える事で弱った相手を逃がすことなく掴めます

アストラルサイクルLV4

アストラルマークの効果時間が2秒増える

解説:2秒効果時間が増えるということは440余分に回復する事ができます、単純に回復力を強化できます

光年の果てLV2

アストラルマークの範囲が20%増える

解説:少しでも遠くの味方を回復する為、復帰時に少しでも早く味方を支援する事ができます

相関性LV1

アストラルマークを発動すると10秒間、毎秒40秒回復する

解説:自己回復力の無さををアストラルマークを重ね掛けする事によって補います

 

立ち回り 

所得タレントはパワーコスメームorルミナリー

前線から一歩引いた位置で味方を回復しつつ、弱った敵や強襲してくるフランクをボイドグリップで掴み排除

クールタイム短縮効果を使用してアストラルマークをバラまく事で自己の回復も行う

所得タレントが連星の場合は単純にボイドグリップの強化

ルミナリーの場合は前線メンバーのDPSアップを狙う

このような戦い方となります

カスタマイズや選んだタレントで同じキャラでも戦い方が大きく変わるのがPaladinsです

他の人のカスタマイズも参考にして、戦い方を想像してみても良いでしょう

プレイ動画

上記カスタマイズ「Voyage astral」タレント「パワーコスメーム」を使用してのプレイ動画です

他のキャラクターの解説

Paladinsに関する他のキャラクターの記事を参考にして下さい

シージルールを使ったPaladinsシステム解説

Paladinsというゲームについて

そもそもPaladinsというゲームはPS4では日本のストアでは配信されていません

日本ストア初上陸がNintendo Switchということで発表された時はびっくりしました

どのようなゲームかというとオーバーウォッチと同じく、5vs5のヒーローシューター物ですが、オーバーウォッチと比べても非常にぬるく私は気に入っています

良い点を挙げてみると

1.ヒーローごとの相性がそこまで明確で無い

2.自動回復がある

3.カードを使ったビルドやタレント(試合開始前に選ぶ特殊スキル)によってさまざまなビルドがあり、同じキャラでも使用感を変えることができる

f:id:gameblogx:20180527180318j:plain

4.上記の1と2の点により編成をそこまで気にする必要が無い、総じてカジュアル向き

ちなみに基本無料ですので気軽に始められるのも良い所です

基本チャンピオン以外はアンロックが必要ですが、無料でもプレイし続けることで少しずつアンロックできますのでご心配なく

f:id:gameblogx:20180527180245j:plain

本当に面白いゲームですのでNintendo Switchをお持ちの皆さん(もちろんPS4をお持ちの方も北米アカウントを所得して)この機会にぜひ、どうですか?