親父ゲーマーの備忘録

PS4のコミュニティー機能で「XIMコミュニティー」を作成ました。ぜひ利用してみて下さい。

XIM APEXでPS4版CoD:MWをプレイする

f:id:gameblogx:20190913061716j:plain

本日9月13日未明よりPS4版「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のベータがプレイ可能となりました

私も早速ダウンロードし、XIMAPEXを使用してプレイしてみました

使用デバイス

マウスはロジクールG502HERO DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはロジクールG640r

左手DS4のモンゴリアンスタイル

マウスボタン設定

f:id:gameblogx:20181014111645j:plain

サイドボタンにジャンプ、姿勢変更、リロード

メインボタン脇の二つのボタンに武器切換え、格闘

ゲーム内設定

f:id:gameblogx:20190913062321j:plain
変更点は二点のみ

水平感度と垂直感度を最高の20に設定します(デフォルトは3)

ボタン配置はデフォルトを使用します

今回のベータからライフルスコープ及びマークスマンスコープで別々にエイム感度の設定が可能となっています

実際にスコープを覗いてみてゲーム内感度を調整してみて下さい

XIM APEX設定

XIM APEXはエキスパート設定を有効にし、レスポンスレートは500hz

STはコールオブデューティーモダンウォーフェアリマスタードPS4用を使用します

f:id:gameblogx:20190823220339j:plain

同期は規定を使用、スムージングやY/X比は実際に照準の動きを見て設定して下さい

バリスティックカーブは左から25(50%)まではリニアに、それ以降を少しずつ上げていきます

下の図の例だと30を65、33を80、35を100に設定しています

これで通常は普通のエイム感度で振り向きたいときや大きく視点移動したい時は一気に動く、という設定となります

f:id:gameblogx:20190914082236j:plain
f:id:gameblogx:20190823220610j:plain

ADSは遅延を持たして、スムーズな照準設定にチェックを入れています

バリスティックカーブはADS側は標準のリニアに設定しています

f:id:gameblogx:20190914082633j:plain
f:id:gameblogx:20190914082239j:plain

武器マウントの使用(リーン含む)モンゴリアン時の設定

今作からドラム缶や低いバリケードなど障害物に武器を固定する事ができます

角に固定するとリーンできますが、操作方法が何種類か選べます

デフォルトでは「長押しエイム+近接攻撃」となっています

R3ボタンは通常G502のG7ボタンに設定している為、メインボタンから手を離さなければなりませんが

ADS側の設定から継承チェックを外し、その間のみ右クリックをR3ボタンに設定します

f:id:gameblogx:20190914080738j:plain

誤爆防止用にリーサルグレネードをNoneに設定します

この設定を行う事でエイム中は右クリックで武器マウントを使用(リーンも)する事ができます

巡行ミサイルなど感度が極端に落ちるキルストリーク用設定

ヘリガンナーはそのままの感度でも問題ありませんが、巡行ミサイルでは今までのCoD作品同様かなり感度が落ちます

そこで追加設定を使用し一時的にマウス感度を大きく変えて対処します

f:id:gameblogx:20190914081147j:plain
f:id:gameblogx:20190914081150j:plain

ADSから右へ移動させAuxiliary設定を開き、有効化キーはキルスト操作時に使用しないキーに設定します(私はマウス側のジャンプボタンに設定)

遅延を300msと大きくする事でキルスト操作時以外に有効化しないようにします

歩兵時の壁乗り越え等で誤爆する場合はもっと遅延の数値を大きくして下さい

照準感度はかなり大きな数値を設定します、これは実際にキルストを操作して調整して下さい

複数のキルストが溜まった際にサークルメニューからの選択がやりにくいという方は、Auxiliary2で同様に十字右ボタン長押しで感度を上げる設定を作ると良いでしょう

プレイ動画

上記設定でのプレイ動画です

コメント欄にXIM APEXの設定コピー用のテキストを張り付けてあります

モンゴリアン用ですが良ければ参考にしてみて下さい

まとめ

始めてオプション画面を見た時に最高感度が20ということもあり

MWリマスターのSTで行けるんじゃないか?と思いそのまま設定を使用した所

動画のように特に違和感も無く使用する事ができました

おそらくXIM4でも同様にプレイ可能だと思います

ヘッドクォーターとドミネーションをプレイしてみましたが、すごく面白く製品版への期待が高まります

この週末はじっくりプレイしてみたいと思います

お勧めのマウスコンバーターXIMAPEXに関する記事一覧です

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介

call of duty modern warfare