親父ゲーマーの備忘録

ファミコン世代の親父ゲーマーです

XIM APEX完全無線化計画

f:id:gameblogx:20180826093227p:plain

XIMAPEX/XIM4何方でも無線キーボードが使用可能です

使用できる種類は特別なドライバを使わない、USBにレシーバーを接続するタイプの物ですのでBluetoothでの接続はできません

無線マウスと合わせることで、完全無線化する事ができます

接続方法

f:id:gameblogx:20180826093547p:plain

写真のように、XIM APEXに接続したUSBハブにマウス・キーボード用レシーバーと認証用コントローラーを接続するだけです

マネージャー上にマウス・キーボードそれぞれのメーカーロゴが表示されれば正しく接続されています

使用可能な無線キーボード

ロジクール製品の無線キーボードでBluetooth以外の物なら大体大丈夫です

Unifyingレシーバーの物でも問題無く動作しますが購入前に下記URLの公式フォーラムで確認しておくと良いでしょう

http://community.xim.tech/index.php?topic=32933.0

ロジクールMK245 Nano

私はロジクール製MK240というマウスとセットになった商品を使用しています

現在は後継モデルのMK245 Nanoになってレシーバーが小さくなっている様です

コンパクトサイズで場所を取らず、持ち運びもしやすく大変気に入っています

ロジクールG613

ロジクールのゲーミングキーボードG613です

接続方法は二種類あり、専用レシーバーとBluetoothで接続ができます

XIMで使用する際は専用レシーバーと、PCで使用する時はBluetoothで接続すれば兼用できてスペースの節約にもなるでしょう

使用可能な無線マウス

ロジクールG603

個人的には一番のお勧めです、実際に購入し詳しい解説記事を掲載してあります

ぜひ参考にしてみて下さい

ロジクールG703

こちらもお勧めです、形状はG603と同一でPixArt製PMW3366センサーを搭載しています

センサーキャリブレーション機能によって、どのマウスパッドでも最高の性能を発揮する事ができます

こちらも購入し、詳しい解説記事を掲載しています

まとめ

ケーブルが無い事でリビング等でもキーボードとマウス、マウスパッドを持ってくる事ですぐさまプレイでき、片付けも簡単です

お父さんプレイヤーの方は専用のゲーム部屋等無く肩身の狭い思いをしている方も多いと思いますが

これなら素早くセットして終わったらすぐ片付ける事ができるので手軽にプレイする事ができるでしょう

f:id:gameblogx:20180826103013j:plain

ロジクールのLIGHT SPEEDテクノロジで遅延も感じさせず技術の進歩を感じられます

一度ワイヤレスの便利さを味わってしまうとワイヤードには戻れなくなってしまいます

ワイヤレス、本当にお勧めです

VenomXでも同じ事ができます

これはオマケ情報ですが、VenomXでも同様の事が可能です

私のVenomXはV3ですがV4ならプロファイルの切り替えもスマホで可能ですので、完全ワイヤレス化が可能だと思います

f:id:gameblogx:20180826103518p:plain

XIMAPEXに関する記事一覧です

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介