親父ゲーマーの備忘録

主にPS4などのCS機のデバイス紹介をメインとしたブログです、最近ゲーミングPCを購入したのでPC用デバイスも紹介していこうと思います

XIM APEXでPC版Call of Duty: Black Ops Cold Warをプレイする【CoD:BOCW】

f:id:gameblogx:20201020190624j:plain

2020年11月28日ついにコール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー(CoD BO CW)の専用STが配信されました

私もPC版ですがXIM APEXを使用して所轄PCバーターとしてプレイしてみました

詳しい接続方法はこちらを参考にしてみて下さい

ゲーミングPCでXIM APEXを使う - 親父ゲーマーの備忘録

使用デバイス

マウスはロジクールG502HERO DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはロジクールG640r

左手DS4のモンゴリアンスタイル

マウスボタン設定

f:id:gameblogx:20181014111645j:plain

サイドボタンにジャンプ、姿勢変更、リロード

メインボタン脇の二つのボタンに武器切換え、格闘

ゲーム内設定

f:id:gameblogx:20201128194052p:plain

水平感度:14

垂直感度:14

エイムのレスポンス曲線タイプ:スタンダード(デフォルト)

f:id:gameblogx:20201128193927p:plain

左スティックの最小入力値:10

左スティックの最大入力値:100

右スティックの最小入力値:10

右スティックの最大入力値:100

エイム時の感度も変更できますが、BO4の仕様と同じく最高感度なので上げても意味がありません

下げたい時だけ有効のようです

XIM APEX設定

XIM APEXはエキスパート設定を有効にし、レスポンスレートは500hz

STはCoD:BOCWのPS4用を使用します

f:id:gameblogx:20201128193605p:plain

PC版という事もあり私のPCの場合は120Hz上限で100~120hz出ます

同期は消すでプレイしていますが特に違和感も無くエイムアシストが効きすぎる、弱いすぎるという事もなく素直にエイムできます

スムージングやY/X比は実際に照準の動きを見て設定して下さい

バリスティックカーブはリニア(デフォルト)のままです

f:id:gameblogx:20201122184340p:plain

ADSは遅延を持たして、スムーズな照準設定にチェックを入れています

バリスティックカーブは標準のリニアに設定しています

f:id:gameblogx:20201122184402p:plain
f:id:gameblogx:20201122184406p:plain

プレイ動画

上記設定での動画です、スムーズに動きエイムアシストも十分効いています

まとめ

MWでも少し話題になりましたが、今作も同様にPCでXIM APEXが使用可能です

所轄PCバーターと呼ばれているようです

PCならではの高い性能によるフレームレート+エイムアシストの恩恵で今作もおそらくPC+XIMが最強だと思います

PS5もしばらく買えるかどうか分からない、XIMも対応までしばらくかかるでしょうし

クロスプレイもあるので対戦相手には困らないと思います

CoD:BOCWはPCでXIMで遊ぶ、でも良いかもしれません

問題はチーターですが

 

LinkはPS4版です

お勧めのマウスコンバーターXIMAPEXに関する記事一覧です

 

Xim4/XIM APEXで使用できるマウスとマウスパッドの紹介

call of duty modern warfare