親父ゲーマーの備忘録

主にPS4などのCS機のデバイス紹介をメインとしたブログです、最近ゲーミングPCを購入したのでPC用デバイスも紹介していこうと思います

ゲーミングPCでXIM APEXを使う

f:id:gameblogx:20200501235434j:plain

ドスパラのゲーミングPC、ガレリアRT5を購入しました

PCにしかないインディーズや流行のゲームをプレイしたいと思ったからです

ただせっかく持っているのでXIM APEXを繋いで使えるか試してみました

注意

PCは環境が人それぞれ違う為、記事の通りすれば間違いなく使えるというものでもありませんのでその点ご了承下さい

ファームウェアは現在の正式VerFW20200307で使用できる事を確認しています

ゲーミングPCスペック

PCの紹介がメインの記事では無いのですが軽く紹介しておきます

OS:Windows10 64bit

CPU:AMD Ryzen 5 3500

VGA: NVIDIA GeForce GTX 1660Super

メモリは8GBx2枚の16GBです

XIM APEX接続方法

f:id:gameblogx:20200501215426j:plain

以前、PC版フォートナイトをXIM APEXでプレイするの記事でも紹介しましたがPS4の代わりにPCに図の様に接続します

図ではXboxOneのコントローラーを使用していますが

デュアルショック4のスリム&プロ(CUH-ZCT2J13)以降の物なら認証用として使用できますので

旧型DS4しか持っていない方は中古でも良いので用意しましょう

下図のようにワイヤレスコントローラーとして認識されます

 f:id:gameblogx:20190922091813p:plain

その後、各ゲームを起動しましょう

XIM APEXの基本設定

マウスはロジクールG502HERO DPI4000 ポーリングレート500hz

マウスパッドはロジクールG640r

左手DS4のモンゴリアンスタイル

ただし今記事中ではテストも兼ねて、キーボードでもプレイしています

APEX Legends

普通に使えます、ゲーム内設定はCS機の設定と同じです

ゲーム内設定も「詳細な視点操作」の設定を変更する必要があります

下記リンクを参考に設定して下さい

XIM APEXでPS4版APEX Legendsをプレイする - 親父ゲーマーの備忘録

ゲーム画面内では図の様にPS4と同様のコントローラーのボタンが表示されています

この状態でXIMを使用する事ができます

f:id:gameblogx:20200501224008j:plain

 

ちなみに私のPCではグラフィック設定を全て低いにする事でFHDで降下時以外はフレームレート144Hz固定する事ができました

144HzでもXIMの動き自体は問題なく、スムーズに動かす事ができます

XIM APEX設定

STはAPEX LegendsのPS4用を使用しました

設定はCS版の物をそのまま使用しましたが違和感もまったくありませんでした

今現在PS4でプレイしている方はそのままの設定でも問題無いと思います

Call of Duty:MW Warzone

こちらもAPEX Legends同様、特別な設定をしなくても使用する事ができます

f:id:gameblogx:20200501231929p:plain

変更点は水平・垂直感度を最高の20にするだけです

先日のアップデートで追加されたデッドゾーンですが20がデフォルト値となっています

この値は恐らくXboxOneの設定値だと思うので、XIM側のSTもXboxOne用を使用しました

f:id:gameblogx:20200501232850p:plain

ゲーム画面内では図の様にPS4と同様のコントローラーのボタンが表示されています

XIM APEX設定

STは上にも書いているようにCall of Duty:MWのXboxOne用を使用し、新規設定でPS4用の物をそのままコピーしました

Fortnite

 Fortniteのゲーム内設定は変更点が多いのでこちらの記事を参照下さい

XIM APEXでフォートナイトバトルロイヤルをプレイする - 親父ゲーマーの備忘録

設定の最後にあるデッドゾーンですが、PC版のデフォルトでは27%に設定されているので12%に変更しておいて下さい

f:id:gameblogx:20200502003630p:plain

XIM APEX設定

STはFortnite:BR(Exponential)用を使用しました

PS4用の設定そのままで問題無く使用できました

CoD:BOCWβでも使用できました

参考までに動画がこちら、おそらくPC+コンバーターマウスが最強です

CoD:BOCWのPC版設定記事を書きましたので参考まで

XIM APEXでPC版Call of Duty: Black Ops Cold Warをプレイする【CoD:BOCW】 - 親父ゲーマーの備忘録

XIM APEXを使用するメリット

なぜマウスが使用できるPCでわざわざXIMを使うのか?私が思うメリットを紹介します

1.CS機そのままの操作感でPCに移行できる

正直これが一番大きいです、というのも今までCS機でずっとプレイしてきてPCに来たら

たとえば物を拾う動作がキーボードのEでリロードがRなど別々のボタンだったり

武器の切り替えがホイールスクロールや数字キーを直接押す等だったりするので操作が慣れるまでが大変です

ですが、PCでもコントローラー操作ならCS機と同じなのでそのままの操作感でプレイする事ができます

特にモンゴリアンプレイヤーにとっては切実な問題だと思います

2.エイムアシストがつく

最近のPCシューターではコントローラー操作の場合、エイムアシストが付きます

これによってPC版でもコントローラーでプレイする人も多くなっているようです

接続の動画

接続の動画も用意しました、参考まで

PCにXIM APEXを接続ステップ解説

接続の詳しい解説記事をアップしました、こちらも参考にしてみて下さい

まとめ

今現在試しているタイトルは上記の三つですが、他にも試してみて問題無く使用できるようなら追記していきたいと思います

PS5ではXIM APEXが使えるのか現状まったく分かりませんが、おそらくPCでは今後も使えるのではないかと思います

最近のゲームはCS&PCのクロスプレイの物も多く、PCで高視野角・高フレームレート+XIMが最強とも言われています

ゲーミングPCとXIMをお持ちの方は一度試してみては如何でしょうか?

Xim4で使用していたマウスとマウスパッドの紹介もしています、XIMAPEXでも同様に使えますのでぜひご覧下さい