親父ゲーマーの備忘録

主にPS4などのCS機のデバイス紹介をメインとしたブログです、最近ゲーミングPCを購入したのでPC用デバイスも紹介していこうと思います

PS5版のCoD:BOCW直刺しでマウス&キーボードを使う

f:id:gameblogx:20210109124203j:plain

CoD:BOCWはマウス&キーボードの着差しに対応しています

PS4版も対応していますが、PS4では処理落ちが酷くて使いにくいですが

PS5版はPC版とほぼ遜色無く使う事ができました

ちなみに私はLGの4Kディスプレイを使用しているので60Hzでの感想となります

接続方法

接続方法はいたって簡単、USBキーボード&マウスをPS5に直接接続するだけです

ゲーム内オプションでコントローラータブから入力機器を「キーボードとマウス」に変更する事で使用できるようになります

f:id:gameblogx:20210109113804j:plain

一度マッチングに入ってしまうと入力機器を変更する事はできませんのでご注意下さい

ゲーム内設定

オプションの「キーボードとマウス」タブでかなり細かく設定する事ができます

感度はもちろん、ボタン操作も全て変更する事ができるので自分の好きなようにカスタマイズする事ができます

f:id:gameblogx:20210109113936j:plain
感度を変更できます、メニューカーソルや腰撃ち、ADS時の感度なども細かく設定する事ができます

マウス加速度なども設定する事ができますので色々と試してみて下さい

f:id:gameblogx:20210109114205j:plain

キーボードを使用する方はとりあえずデフォルト設定で試してみるのがよいでしょう

使用デバイス

一般的なUSB接続のマウスやキーボードならほとんどの物が対応していますので

ゲーミングマウス等を購入する前に、手持ちのマウスやキーボードを接続してBOT撃ちなどで試してみるのが良いでしょう

ある程度練習してみてできそうだと思ったら下記のようなゲーミングマウスを購入する事をお勧めします

キーボード側の左手の負担を減らしたい場合は多ボタンマウスがお勧めです

G502HEROなら11ボタンあり、オンボードメモリ機能で全てのボタンをPS5で使用できるようになるのでお勧めです

多ボタンマウスを使う上での注意点

G502やG402などの多ボタンマウスの全てのボタンを使う場合は、PCのロジクールのソフトを使用し

キー割り当てを行い、オンボードメモリモードで使用する必要があります

ロジクールソフトウェアGHUBの使い方はこちらの動画で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい

お勧めキーボード

キーボードですがこちらは特にこだわる必要は無いと思います、自宅にあるキーボードで良いでしょう

ただスペースが無い場合は10キーが無い物や左手用キーボード(通常のキーボードの左部分のみの物)がお勧めです

ホリTAC G2を使用したモンゴリアンスタイルでのプレイ

左手キーボード操作がどうしても慣れない、という方もいるかもしれません

そこでホリのTAC G2のキーボードモードでプレイする選択肢もあります

f:id:gameblogx:20191111201733p:plain

コントローラー型キーボードHORI TACG2を左手デバイスとして使用

これだと慣れ親しんだコントローラー操作と同様にプレイできます

 

まとめ

PS5を入手するまではPC版のCoD:BOCWを直刺しキーボード&マウスでプレイしていましたが

PS5でもほとんど違和感無く使用できる事がわかりました

キーボード&マウスでプレイしたいけどゲーミングPCを買ってまでは・・・と躊躇している方も入りやすいのではないでしょうか

CS機も今世代機で性能が飛躍的にアップしており、これからはCS機でもキーボード&マウスに対応するゲームが増えてくるように思います

最初はかなり難しく、アシストが無いという事もあり苦戦するかもしれませんが

敵を倒した際に、コントローラーよりも「自分の手で倒した」という感触を強く感じる事ができるように思います

これを機会と捉え、練習してみるのも良いかもしれません

あまり難しく考えずとりあえずやってみましょう!